PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

じっくり向きあう

またまたこんばんは。
なんでも係のKatayamaです。

もうひとつ、レッスンの様子をご紹介しましょう。

190509-5.jpg

いい子で待っているのは恋恋(ここ)ちゃんと小梅ちゃん。

いつもはファミリーでレッスンをしていますが、
この日はママが一人で三姉妹とお勉強です。

190509-4.jpg

年齢も犬種も違う3頭ですがやる事は同じ。
体の構造や体調的に無理がなければ
どの子とも同じように接します。

1頭で動く
2頭で動く
みんなで動く

どのような状況でも飼い主さんの声を聞き
冷静に動けるようになるのが理想です。

個々の性格も加味しながらも、
同じように動けるように誘導します。

190509-3.jpg

「おいで~!」
ママの声に反応して走り出しました。
元気に駆け出す恋恋ちゃん&小梅ちゃん、
ママのもとに駆け寄ります。

出遅れた米(よね)ちゃん、
末っ子は飼い主さんとの関係よりも、
先輩犬の動きに依存しがち。
お姉ちゃん達のように自然体で動けるようになろうね。

190509-6.jpg

「いい子だね~、上手にできたね~」
ママからのヨシヨシは何よりのご褒美。
自然にできるアイコンタクトは信頼の証。

190509-1.jpg

ママは米ちゃんのシャンプーにも挑戦しました。

お顔に水がかかることが苦手な米ちゃん、
シャンプーは気持ちがいいよ、
いい子に頑張ればすぐに終わるよ、
気持ちを込めて接します。

普段はZARTに託してもらっていますが、
興味があれば自身で経験していただくことも大切。

洗う、乾かす、爪切り、耳掃除など
グルーミングの一通りと桃尻カット、
スムーズだったり、苦戦したりしながら、
ママ&米は頑張りました。

190509-2.jpg

すっかりキレイになってツーショット。
ふたりから達成感が伝わってきます。

家族だけで頑張るレッスン、
ご学友と一緒のレッスン、
どちらにも意味があり、どちらも大切。

それぞれの子の状態や飼い主さんの想い
目標に沿って内容を選びます。

ロボットのような単一な動きではなく、
個性を活かしつつ、協調性のある動きを目指す。

自分の子の成長はもちろん、
よその子の変化を一緒に喜んでくれる
飼い主さん達に感謝しつつ、
質の高いレッスンをしたいと思います。


| LESSON | 22:59 | comments(-) | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

みんなでまなぶ

こんばんは。
なんでも係のKatayamaです。

5月も半分が過ぎましたね。
日中の暑さが気になるようになり、
お店でもトリミング中にエアコンが稼働する温度に。
お客さまともお留守番中の温度管理が話題になりました。
可愛い子達の健康管理、気にしてあげましょう。

190508-1.jpg

屋外でのレッスンが心地よい季節。
この日は訓練競技会を想定した練習をしました。

まずはメリーちゃんから。
他の子達は自分の順番がくるまで待機中。

190508-2.jpg

規定科目に沿った練習をしながら、飼い主さん達は
細かいルールを確認します。
犬達と動く方、見学する方、どちらも勉強中です。

190508-3.jpg

カンチ君の招呼。
おいでの指示でママのもとに駆け寄ります。

190508-4.jpg

「立って」の指示で立止(りっし)、
「ママ、これでいい?」アイコンタクトもいい感じ。

190508-5.jpg

ヴィーノちゃんはママと脚側行進。
柔らかい表情とぷりぷり振る尻尾が可愛い!

きちんと動くことは大切だけど、
規定に沿った動きが理想だけど、
何よりも“一緒が楽しい・嬉しい”そんな動きを
大切にしたいと思います。

190508-6.jpg

ランちゃんもパパと脚側行進。
この秋には13歳になるランちゃん、
年齢不詳な美しさはパパやママの愛情と
体に優しい食事と、適度な運動があるからこそ。

190508-7.jpg

頑張った後はパパからのヨシヨシ。
甘えてみたり、クールに接してみたり、
複雑な表現ができるほど元気いっぱいです。

190508-8.jpg

おつかれさま~な集合写真。
みんな、穏やかないいお顔だね。

競技会に出るための練習ではなく、
大好きなパパとママと一緒にできる楽しみの延長が
競技会への挑戦にしたい。

困りごとがあってはじめたレッスンが、
相棒と楽しむ時間になる。

犬を飼うのではなく、犬と暮らす。
可愛いからこそ、大切だからこそ、
快適に過ごすためのルールをまなぶ。

どんどんニッコリが増えていくってステキです。



| LESSON | 22:34 | comments(-) | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

似た者同士?

こんばんは。
なんでも係のKatayamaです。

190419-1.jpg

穏やかな顔で見上げてくれたウィル君、
この日はポカポカ陽気のレッスン日和。
可愛い彼女と待ち合わせて一緒に頑張りました。

190419-3.jpg

大型犬相手ならではの本気モードの引っ張りっこ。
意欲を強めて集中力も作る。
一緒に楽しむ、頭と体を使って心地よい疲労、
いいことづくめです。

190419-4.jpg

安定感がどんどん増しているウィル君、
ラブラドールの魅力である快活さもアップ。
たくさん動けて嬉しいね!

190419-2.jpg

ご学友はウォーカーハウンドの凪(なぎ)ちゃん、
彼女も猟犬としての身体能力を活かします。

190419-7.jpg

「ママもっと、もっと!」
後ろ姿から嬉しい声が聞こえてきそうです。
ママも楽しそう。

190419-5.jpg

ウィル君の番、カメラを向けると・・・
余裕のカメラ目線な凪ちゃん。
ひと昔前はぜったいレンズ見なかったのにね。
こんなシーンでも成長を感じます。

からの・・・

190419-6.jpg

寝ちゃった。(^^;
ウィル君の動きを褒めていたら、
「凪、つまーんなーい!」という感じ。
カメラを構える私を意識している目線。
意思表示がどんどん複雑になっています。
こんな動きにも成長を感じます。

190419-8.jpg

「おいで~!」
ママ達の呼びにダッシュで向かいます。
それぞれいい動きができました。

190419-10.jpg

頑張った後は美味しい時間。
持って待て!もこの安定感。

190419-9.jpg

凪ちゃんもばっちり。
「よし!」の声を待つ姿がまた可愛い。

190419-11.jpg

反省会(?)の間はママの横で静かに待ちます。
この姿も当たり前になってきました。

短時間でも頭を使いながら動く、
効率的な運動で心地よい疲労感で睡魔も。
人の往来が多いZARTの店内でも
ゆったり眠ることができるようになりました。

犬達は大好きな人に褒められる事が大好き。
イケナイ動きはしっかり叱りますが、
叱るだけではなく、できたことを褒める、
飼い主さんと一緒に喜びを分かち合うこと、
いい子にするためにはとっても大切です。

やんちゃな時期、困っていた時間をクリアして、
にっこりの時間が増える。
快適に暮らすにはしつけはやっぱり大切。


| LESSON | 21:34 | comments(-) | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

小春日和 その②

またまたこんばんは。
なんでも係のKatayamaです。

190405-5.jpg

ちびっ子かなちゃんと並んだらちょっと緊張気味なひめちゃん。
この日はママさんと訓練競技会想定の練習をしました。

190405-6.jpg

私には心地よいお天気でしたが、
ひめちゃんにはちょっと暑め。

190405-8.jpg

本番のリンクの大きさをママさんにイメージしてもらい、
競技会の進行を想定して科目をこなします。

190405-7.jpg

立止はとってもキレイです。
立止を教えるのが苦手な私はこのスムーズな動作が
羨ましくなりました。

上手にできている部分、指導手ミスをとられてもったいない部分、
それぞれの子の癖や特徴を把握しながら修正します。

190405-9.jpg

可愛いお尻でママに駆け寄る姿、たまりません。
ママとの調和、親和がとっても大事だから、
日々の生活に取り入れて結束を強めなきゃね。



| LESSON | 21:22 | comments(-) | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

“ 一緒に ” が楽しい

今日は3本立てです。
もう少しお付き合いください。
なんでも係のKatayamaです。

レッスンというと、厳しくお手やお座りを教える、
そんなイメージを持っている方も多いようです。

ZARTのしつけ教室は、相互理解を深める時間。
一緒に暮らす人と犬が心穏やかに過ごすルールを
学ぶ時間です。

それぞれの困りごとを解決し、生活に楽しさをプラスする。
噛んで、吠えて、暴れて困っていた子達が
ゆったりと日々を過ごせるようになったり、
日常に不便はなくても、より楽しく密になれるようにしたり、
審査会や訓練競技会などを一緒に頑張ったり、
様々な目標につなげるレッスンをしています。

190402-5.jpg

ポメラニアンのパンジーちゃんと
シュナウザーの楓(かえで)ちゃん。
特に不便を感じていなくても、より良い関係をつくる
レッスンをしています。

190402-6.jpg

ママを見上げて横にならんで仲良く歩く。
以前の彼女たちにこのニコニコはありませんでした。
生活に不便はないし、犬を飼うなら支障はない、
でも、もっともっと一緒に楽しみたいと思ったママは
彼女たちとの関係をより密にしたくて、
日々の接し方などを見直してきました。

ただいま大変身中な楓(かえで)ちゃんの動きは
とっても楽しそうです。

190402-1.jpg

ボールをキャッチするつもりが・・・
それでもこの姿から楽しさが伝わります。

190402-2.jpg

次はキャッチできるかな?
目線がボールをちゃんと追っていますね。

190402-3.jpg

ママからの指示に従う事が楽しくて仕方がない!
集中力も切らさず終始楽しそうな動きでした。

190402-4.jpg

『一緒って楽しいね!』
そんな言葉が聞こえてきそうな表情です。

犬と暮らす

快適に暮らすためのルールを教えることで
一緒に楽しめるシーンは倍増します。
大切な存在がニッコニコな表情で駆け寄ってきたら・・・
たまらないですよね?

微笑ましい光景がどんどん増えるレッスン、
ステキです。



| LESSON | 22:50 | comments(-) | trackbacks:0 | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT