PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

お迎え待ち

もう1回こんばんは。
何でも係のKatayamaです。

すっかりご無沙汰だった分、
可愛い姿や紹介したいコトは山ほどあります。
今回はトリミング後の姿をご紹介。

ZARTではトリミング後のスタイルチェックも
兼ねて撮影をしています。
トリミングテーブルの上だけではなく、
歩く姿、ブルブルと体を振った後など
犬達の自然な状態を見ながら
仕上がりをチェックしたり、
歩様などの健康状態や
心模様などを見ています。

トリミング中はもちろん、ハウスでの待機、
店内でフリーにした時の動きなどで
その子の様子を把握することはとても大切。
(犬達の状況で対応は考慮しています)

220415-4.jpg

元気いっぱいなここあ君、
トリミング中はとっても協力的だけど、
フリーにすると緊張しちゃう繊細さん。
この時点でおやつをあげても食べません。
パパさん達がお迎えに来るとリラックスして
『ご褒美ちょうだい!』とリクエストします。

220415-8.jpg

うれし~!おいし~!という声が
聞こえそうなのはマルチーズのロビン君。
回を重ねる毎にゆったり施術ができるように
なってきました。

220415-2.jpg

「お迎えまだかな~」と後ろ姿が語っています。
ミックスののえる君。
パパの姿を見ると元気の塊に変身です。

220415-3.jpg

もうひとり、お迎え待ちなのはワンちゃん。
この秋で18歳になるワンちゃん、
若いころと変わらず意思の疎通ができています。
年だからと成り行きに任せず、
日々のスキンシップが大切です。

220415-6.jpg

柔らかい雰囲気ステキだよ!なモリーちゃん。
元気いっぱいで赤ちゃんの頃から
私は“怪獣”と呼んでいました。(^^;

そんな彼女ももうすぐ1歳。
静と動を使い分けて高性能が活かせるように
ママが奮闘中。

220415-7.jpg

お姉ちゃんのリリーちゃん、
そんな怪獣さんのパワフルさに振り回され
コンディションが落ちた時期もあったけど、
一体感が出てきたね。

220415-1.jpg

撮影が済んで店内を探検していた彼を
「エイトくーん!」と呼んだら『なに?』と
すぐ反応してくれました。

カウンターの向こう側にいたゼーゲンと
やりとりしていたみたいです。

220415-5.jpg

事務仕事をしているとのぞいてきたのは
柴犬のカンチ君。
『お手伝いしましょうか?』って言ってるのかな。
もうすぐお迎えくるから待っててねと言ったら
おりこうさんで待っててくれました。

それぞれの状況を考慮しつつ対応し、
会うたびに関係が深まり、学びが増え、
表情が複雑で豊かになっていくと、
“おりこう指数”はアップしていきます。

やりとりができることで犬の負担も
施術を担当する私たちの負担も減ります。
ゆったり体を預けてくれることで
体調の変化や不調を見つけやすくなります。

一般的なサロンさんの『嫌がる事はしない』
ではなく、ZARTでは『嫌な事ではない』を
教えるトリミングをしています。

教える過程はとても大変だけど、
口輪なしでは触れなかった子も
『お願いしまーす!』の声掛けで
協力してくれるようになります。

これが“犬と暮らす”ことの魅力だと思います。


| SHAMPOO | 01:32 | comments(-) | trackbacks:0 | TOP↑

TRACKBACK URL

http://zartkiyose.blog43.fc2.com/tb.php/5504-127219d0

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT