PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スッキリ・さっぱり ~その2~

こんばんは。
なんでも係のKatayamaです。

今日もどんより空に時々雷ゴロゴロ。
風が強くて雨が降って、気まぐれに晴れたら
蒸し暑い。。。

暑いのも嫌だけど、早く晴れないかなぁ、
梅雨があけないかなぁ、
そう思う毎日です。

そんな雨続きの毎日でも
可愛い子達がピカピカになりにご来店。
お迎えのママ達のニッコリ顔に癒されます。
「キレイになったね~」と愛おしそうに触る姿、
微笑ましいです。

200711-1.jpg

サラサラになった毛をなびかせて
軽やかに帰っていったしし丸君。
優雅に揺れる毛はほんとうにステキです。。

200711-2.jpg

お手入れ上手なママのリクエストで
着々と女子力アップ中なはなちゃん。
椅子の上ではおすまし顔だけど、
彼女の歩く姿もとっても優雅です。

200711-12.jpg

来店時のどんより顔はどこへ?な葉那(はな)ちゃん
ママ達のお迎えでご機嫌さん。
「今日もいい子にできたよ!」おやつのリクエストは
この笑顔。

200711-3.jpg

スッキリ仕上げなレオ君。
この日もいい子で協力してくれました。
ママの姿を見ると元気いっぱい!

200711-4.jpg

モコモコとスッキリを組み合わせたジジちゃんカット、
その姿を見たお客さまはみんな口をそろえて
「かわいい~!」と言ってくれます。

大きめのまんまるお顔でも次のカットまで
丸みをキープできるように
隠し包丁ならぬ隠しハサミを入れることで
長さが出ても垂れることを防ぎます。

200711-6.jpg

スッキリあんよつながりは・・・とわちゃん。
カット前の複雑な毛のうねりも
美しい模様に変えるようにカットします。

200711-7.jpg

子ヤギ1号なロビン君。
カットすると一気に幼くなります。

200711-8.jpg

子ヤギ2号な銀次君。
ロングヘアーもステキだったけど、
このスタイルも似合ってるね。

お迎えに来たママ、メロメロ。
帰宅した後もメロメロ。
親ばかさんは止まりません。(^^;

200711-5.jpg

さっぱり、フワフワになったてんちゃん、
カメラ目線ばっちりだね。
幼い頃のお転婆さんが懐かしくなるくらい
レディーに変身しました。

扱いにくいと言われるテリア種ですが、
きちんとルールを学べばその賢さが活かされます。

前回の記事の春之心君の抜け毛さん、
早くも色々なコメントをいただいています。

私たちのがシャンプー中に感じるあたりまえも、
その犬種と接していない飼い主さん達には新鮮、
同じ犬種と暮らす方には共感。

今回はまた違った毛質の子達の抜け毛さんを
ご紹介します。

200711-10.jpg

グランカルノの缶詰の倍の標高(?)、
ふたりの毛とはいえ、すごい量ですね。

200711-11.jpg

上から見るとこんな感じ。
缶詰の円が小さく感じますね。

この毛の持ち主さんは・・・

200711-9.jpg

かこちゃん&もこちゃんのノーフォークテリア姉妹。
たっぷり毛を脱いでスッキリ・さっぱりです。

柴犬さんの毛はシャンプーやブロー中に
自然と抜けますが、この子達の毛はほぼ抜けません。

ペットではバリカンでスタイルを作る子が多いですが、
この犬種の特徴を活かし、皮膚もつよくなる
「ストリッピング」や「プラッキング」と言われる技法で
コート(毛)を入れ替えるように抜いています。

かこちゃんは早い時期から良いコートに恵まれて
スタイルが作りやすかったのですが、
もこちゃんはとっても繊細で弱い毛が多く、
何度も何度も何度も何度も入れ替えて
しなやかな強い毛になるようにしてきました。

この子達も芯の強い“テリア気質”を持っていますが、
小さい頃から人と触れ合う心地よさを教わったので
トリミング中もとっても協力的です。

「いいこだね~」と声をかける度に
『嬉しい!嬉しい!』と反応してくれます。

この技法は形を作り上げるのにとても手間と
時間はかかりますが、犬種の魅力が高まります。

「しつけ」「手入れ」「食事」
どれもが手をかければかけるほどに良い変化を生み、
犬達がその姿で応えてくれます。

それぞれの子に合ったケアで
最良の状態をキープすることが大切。

| SHAMPOO | 22:31 | comments(-) | trackbacks:0 | TOP↑

TRACKBACK URL

http://zartkiyose.blog43.fc2.com/tb.php/5299-cd2dc090

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT