PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

おめでとう!15歳

こんばんは。
なんでも係のKatayamaです。

福丸君1歳の記事を見た方達から、
「あんなに小さかったのにね~」と感想が。

よその子だけどお店で会うたびに成長する姿、
変わってくる表情や動きをおもう。
嬉しくてありがたいことですよね。

飼い主さん以外の方々から嬉しい変化を
褒めてもらえるようになること、
成長を実感できる瞬間です。
嬉しい変化、どんどんおこしちゃいましょう!

そんな1歳をお祝いした翌日、
嬉しいお葉書をいただきました。

いつもちょっと遠方から来てくれるミックスのりゅう君、
15歳になりました。おめでとう!

200222-5.jpg

大好きな家族にケーキでお祝いしてもらい、
おすましながら得意げなりゅう君。

200222-6.jpg

私たちがりゅう君に“はじめまして”をしたのは数年前。
すっかり今のクールな姿だったので、
あかちゃんりゅうちゃんの貴重な姿は初めて。

この頃、お耳は垂れていたんだね。
でも、優しい顔立ちは小さい頃から同じだね。

初めてZARTでシャンプーした時は
お顔を洗うのが嫌だったことが昨日のことのように
浮かんできます。

徐々に馴染み、今ではブロー中は顔をうずめてきて
いつものクールさをちょっと消しちゃう態度に
託してくれる嬉しさと、それを裏切っちゃいけないという
責任を感じます。

いくつになってもキレイにするから、
パパとドライブしながらZARTに来てね。待ってるよ。

お顔を洗うのが苦手繋がりは・・・(^^;

200222-10.jpg

こ~んなに気持ちよさそうに炭酸泉に浸かっている
米(よね)ちゃん。
日本犬らしい(?)こだわりなのか、お顔洗いは苦手。

200222-9.jpg

今日はママにもシャンプーに参加してもらいました。
大好きな人の手で触れられ、キレイになる心地よさ、
知らないわけじゃないけど、まだ受けとめられない。

薄紙を1枚1枚はぐように、でも確実に
“お風呂中はず~っと気持ちい”
を実感しなきゃね。

200222-15.jpg

お風呂の後の1枚。
静止画クイーンなはずの米さん、油断した?
家族からの推薦であえてこの顔をご紹介。

ママが米ちゃんと頑張っていた横では・・・

200222-8.jpg

小さなトリマーさん達がお手伝いしてくれました。
一緒に暮らす子の世話は自分たちでやる。
実際に体験することで大変さやできあがった時の
達成感を知ることも大切。

200222-11.jpg

乾きにくいシワシワが多いお顔は
丁寧にタオルドライも取り入れて
サラサラ、フワフワにしていきましょう。

ZARTではレッスンの一環として
可能な限り飼い主さんの手で大切な子達を
ケアするお手伝いもしています。

うちの子は普段どんな様子でいるんだろう?
ご自身の手でやらなくとも、トリミング中の様子も
見ていただくことが現状の把握にも
安心にもつながると思います。

『とってもいい子でしたよ~』

できていない時にこんな報告はしません。
暴れる・噛むという行為をどう直していくか、
気持ちいいを教えるためにどうしたらいいか、
私たちスタッフと飼い主さんが一緒に
変えていくことが大切だと思います。

先日、他店で働くトリマーさんから
よく噛まれるということを聞きました。
指の切断騒ぎになったこともあったそうです。

幸いZARTではトリミング時もしつけるという考えで
ずっとやってきているので大きな事故はありませんが、
噛んでいいわけがないし、
噛まれても平気なわけがありません。

飼い主さんが安心して触れない子を
他人(トリマー)に託す、それはちょっと違う。
私たちは一緒に直すお手伝いはしますが、
丸投げをウエルカムにはできません。

大切な子のニッコリを一緒に喜び、
毎日の生活を快適にするケアをお手伝いする。

そんな気持ちをベースに、更に質があがるように
スタッフも日々頑張っています。

パッと見はOKでも、ココを直して、
あそこはこうしてと私に指摘されながら
スタッフも日々奮闘中です。

うまくなるように努力する、
うまくなる過程では技術をフォローする気持ちを込める。
ワンちゃん達がいい子になるように接すると同時に
スタッフの成長も優しく見守ってくださる飼い主さんに
いつも感謝をしつつ、技術でかえせるように
頑張りたいと思います。

頑張るのは犬達だけじゃない。

これもとってもだいじ。


| Dog | 22:57 | comments(-) | trackbacks:0 | TOP↑

TRACKBACK URL

http://zartkiyose.blog43.fc2.com/tb.php/5242-411638c7

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT