PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

祝・1歳

こんばんは。
なんでも係のKatayamaです。

新型コロナウイルスの感染がひろがり、
連日TVではマスクと消毒液の品薄が報道
されています。

ZARTでは残念ながらマスクの扱いはありませんが、
日頃ワンちゃん達の衛生管理に使っているアイテムが
そのままウイルス対策に使えます。
上手に使って感染予防をしていきましょう。

さて、昨年の今頃産まれた子達がスクスク育ち、
立派なお兄さん犬・お姉さん犬に成長しました。

それぞれに表現や行動が複雑になり、
飼い主さんと一緒に見守ってきた成長を喜び、
時々顔を出す“反抗”に苦笑い。

どの子も飼い主さんの愛情をたっぷりもらい、
元気に育っています。

今日はその子達の中からこの子に登場して
もらいましょう。

200218-3.jpg

去年の2月6日、ぼくは産まれました。

200218-4.jpg

お母さん犬の愛情を一心に受け
すくすく育つ予定でしたが・・・
デリケートなお母さん犬はどう接していいかわからず、
育てのママにバトンタッチしました。

200218-5.jpg

ママが昼夜問わずミルクをくれたり、
排泄の手助けをしてくれたりしたおかげで
ゆっくりながら元気に大きくなれました。

200218-6.jpg

この頃はZARTのお客さんにも大人気。
みんなに可愛がってもらいました。

200218-7.jpg

お家には産んでくれたお母さん犬と
一緒に暮らすお姉ちゃん犬がいるけれど、
ふたりともぼくに遠慮して譲ってくれちゃうので
わがまま坊主になりそうでした。

“社会性”を学ぶため、ぼくはZARTに通いました。
ゼーゲンお兄ちゃんはいつもは優しく、時に厳しく、
どんどん大きくなるぼくに接してくれました。

200218-2.jpg

初めてのクリスマスにはクリスマスケーキと豪華ディナーを
みんなで仲良く食べました。
とーっても美味しくて、毎日食べたいと思いました。

200218-1.jpg

そして1歳。
ママが美味しいケーキを用意してくれました。

『1歳になった僕は“スーパーカッコイイ紀州犬”になるべく
ママと一緒に頑張ります!』


と、元気に宣言してくれた紀州犬の福丸君、
1歳のお誕生日おめでとう!

長かったようなあっという間だったような1年。
彼の出産にはサラッと語れない色々がありました。

一般的には忠実で他人に馴染まない子が多い
犬種ですが、小さい頃からの接し方で
とってもフレンドリーに成長中です。

わらったり、笑ったり(涙あり・・・はナシ)
(あっ、感動の涙は少々ありました)
彼の成長では飼い主さんはもちろん、
私も色々な経験をしました。

みんなに祝福され、迎えたお誕生日、
堂々と宣言しちゃったから、ママと一緒に
立派な紀州犬になるように頑張ろうね。

| Students | 00:47 | comments(-) | trackbacks:0 | TOP↑

TRACKBACK URL

http://zartkiyose.blog43.fc2.com/tb.php/5241-bf4e8b2b

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT