PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

疲れた肌にも炭酸泉浴

こんにちは。
またまたなんでも係のKatayamaです。

蒸し暑いこの時期は皮膚のトラブルも多発します。
ZARTはお医者さんではないので治療はできませんが、
ワンちゃん達の食事内容やお手入れの状況、心の動き、
実際の肌の状態から快方に繋がるケアをしています。

アクアゼオを使った全身のケアや高濃度炭酸泉の温浴などで
小さなトラブルのうちに改善することができたり、
悪くしないためのケアでいい状態をキープできます。

学会での発表やメーカーさんの説明はもちろんですが、
実際に施術を受ける子達の表情や状態は
何よりの“こたえ”です。

ブログを見てくださった方々から、
「ほんとうに気持ちよさそうよね~」
「うちの子はどんな表情をしているのかしら」
という話を聞きます。
リクエストにおこたえして、
今回は炭酸泉浴している子達の姿をご紹介します。

190829-5.jpg

柴犬の春之心(はるのしん)君、
日本犬は水が苦手とよく言われます。
彼もはじめましてな頃はシャンプー時になかなか派手に
拒んでいる時期がありました。

今では装置を起動させる『ピッ!』の音がしたとたんに
リラックスタイムがはじまります。
お湯にゆったりつかる姿はホンモノです。

190829-4.jpg

カニンヘンダックスのエイト君。
日頃クールなエイト君もこの表情。
湯船の中の毛にはたくさんの気泡がついています。
とろ~んとしたお顔、気持ちいいんだね。

190829-1.jpg

ペキニーズの小梅ちゃん、
『あ~、たまらな~い!』
お風呂にはいる度に角に顎をのせてこの表情です。
そのうちに目を閉じ、可愛いイビキが聞こえることも。

190829-3.jpg

パグのひなちゃん。
彼女も炭酸泉浴のベテランさん。
穏やかな表情でいい子に浸かっています。

190829-2.jpg

最後はフレンチブルドッグのプルーちゃん。
炭酸泉浴ビギナーな彼女ですが、体は正直。
あっという間にリラックスモードです。

(だいぶ昔の話ですが)トリミングの時は
ゴム手袋を使うとか、頻繁に犬を洗うと肌が傷むと
言われていたようです。

ZARTでは開店当初から良質なシャンプー剤を
相棒のシャンプーだけではなく私自身の洗髪で確認して
セレクトし採用しています。

今はもっと安心安全なシャンプー剤もありますし、
食生活や生活環境がよくなったことで、
犬達の体の清潔を維持しやすくなりました。

それでも、いいものを使っているからそれを継続ではなく、
更によいものを模索したり、
肌の状況に合わせて洗い方を変えたりと
繊細な施術をしていきたいと思っています。

お迎えに来ていただき、ワンちゃんに触れた時、
「うわぁ!キレイ!」
「家で洗うのと全然違う!」
など、違いを実感していただけたことにニッコリ。

後日のご来店で
「キレイのもちが違う」
と言っていただきニッコリ。

大切な子達だからこそ、飼い主さんと“一緒に”
キレイをキープしてあげたいと思います。


| SHAMPOO | 17:03 | comments(-) | trackbacks:0 | TOP↑

TRACKBACK URL

http://zartkiyose.blog43.fc2.com/tb.php/5167-66f97b8d

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT