PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

可愛さを引き立てる ~空ちゃん編~

おはようございます。
またまたなんでも係のKatayamaです。

久々のカット紹介記事なので、もう1つ。

190805-2.jpg

ふんわり丸い後ろ姿は誰でしょうか?
ZARTIMES7月号に登場した空(くう)ちゃんです。

飼い主さん達は見慣れた後ろ姿ですが、
他犬種の飼い主さんは正面からは見ても
切りたての後ろ姿を見る機会は少ないですよね。

バランスを取りながら丸く切る、
簡単なようでなかなか大変なんです。

人間同様、犬の骨格や肉付きも対称ではありません。
耳の付く位置も長さも違います。

ぬいぐるみのような可愛さと表現はしますが、
元気に動いた時も不自然じゃないスタイルを
心がける、トリミングはとても奥が深いです。

さて、可愛いお顔を紹介しましょう!

190805-1.jpg

大き目なお顔に短めなお耳が
空ちゃんの定番スタイルです。
彼女の雰囲気にとても似合っています。

190805-3.jpg

翌月はお顔のサイドをすこししぼってみました。
お耳の長さはそろえる程度にして
お姉さん度アップです。

190805-4.jpg

その次は口の丸さをひとまわり小さくして
耳の形をちょっと変えてみます。

どの回も体はお顔のつくりに合わせて
長さや形を変えてカットします。

190805-5.jpg

更に翌月、蒸れやすい耳の内側を
すこししぼって通気性にも気をつかいます。
ふんわりのお耳ですが、内側はツルっとカット。

同じワンちゃんでも毛の長さやバランスを変えると
雰囲気がだいぶ変わります。

『いつもと同じで』

お預かり時に多いワードです。
そのスタイルを気に入ってくださっているから
同でいいと思ってくださることは嬉しい。

でも、カットを楽しめる犬種だからこそ、
季節や飼い主さんの気分で手を入れて、
新しい魅力や手入れのしやすさを
感じてもらうことも大切だと思います。

飼い主さんの気持ち
カットのプロであるトリマーさん達の考え
犬のプロ(でありたい!)私の想い
それらを融合させてピッタリを目指したい。

犬種に関係なく
しつけも食事も手入れもどれも大切。

穏やかに施術を受ける心が
安心・安全な施術に繋がります。
食事の内容がよくないと毛量や毛質、
毛の伸び方がガラッと変わってしまいます。
日頃の手入れが可愛いをキープさせてます。

「うちはカット犬種じゃないから」
時々こんな声も耳にしますが、
グルーミング犬種の子達の方が、
数段毛のコンディションや施術で
仕上がりが違うんですよ。
(グルーミングの違いも
今後ご紹介したいと思います。)

さぁ、今日も元気に営業します。
暑さ対策をしっかりしてご来店くださいね!

| SHAMPOO | 08:52 | comments(-) | trackbacks:0 | TOP↑

TRACKBACK URL

http://zartkiyose.blog43.fc2.com/tb.php/5157-3539334c

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT