PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

名古屋レッスン 7月編

おはようございます。
なんでも係のKatayamaです。

雨が続きますね。。。
ジメジメな季節は湿疹や外耳炎などが多発、
スキンシップとブラッシングを兼ねて体を触り、
耳の中をチェックしてくださいね。
ホームケアで早めの対応を!
(酷い時は獣医さんで処置してもらってね)

今月も元気な名古屋組さんと頑張ってきました。

190711-1.jpg

パパさん方の参加も多かった今回は
日頃のデレデレを一時停止して頑張ってもらいましょう。

犬達が誰の横に並ぶかで態度を変え、
可愛い子達の上手な行動に苦笑いのパパさん。
可愛いやら、困ったやらの表情が微笑ましいです。

190711-2.jpg

ココナッツちゃん&サブロク君のお勉強は、
犬達というより、飼い主さんの対応に注目。

普通にしていたらおりこうなふたり、
でも、使役犬種だからこそ、もっと強い絆をつくり、
飼い主を慕う“目”が見たい!
私のダメ出しがたくさんでした。

と言っていても、いい動きするんですけどね・・・
でも、できるからこそ高みを望みます。
頑張る飼い主さん達には“いい思い”をしてほしいから。

190711-3.jpg

ちびっ子柴犬の小春ちゃんもレッスン。
この時期から接することで「あたりまえ」を教える。

小夏母さんの心配そうな表情、
奥で待つ係な黒いおふたりさんの反応、
表情が多彩でとっても可愛いしおもしろい。

写真に写っていない子達も、前回会った時から、
今日までの家での動きが顕著に出ています。
上達を喜び、よくない動きはきちんと受け止める、
帰宅後からどう接するかで大きく変わります。

190711-5.jpg

レッスンが終わった後は遊ぼう!
この遊びの中でも人と犬、犬と犬の関係が
より円滑になるように接します。

前回は遠慮して引っ張りっこができなかったふたり、
レッスン中にサブロク君のパパさんが編んでくれた
お手製のビッグなひっぱり紐が登場。

私の挑発でやる気満々なふたり。
この表情がたまらない!

190711-4.jpg

できた!
この後もロープがミシミシいうくらいの引きでした。
興奮して意欲的に動きながらも、
興奮しすぎてトラブルにならないよう、
冷静な動きを犬に教え、飼い主がコントロールします。

190711-6.jpg
シメはサブロク父さんと娘の小春、
レッスン日限定な父子ショット。(^^;

小春ちゃんコロコロだったからだもシュッとして
すっかり柴犬になりました。

赤ちゃんのキャピキャピ感から
自分の意思を出せる年ごろに。
小夏母さんの上をいく強い気持ちの持ち主は、
大騒ぎなレッスンでした。

今のうちから、家族との協調性を学び、
触れられる心地よさを教えてあげることが大切。

犬の大小に関係なく、
単にかわいがるだけではなく、
人と暮らすためのルールを教える、
そのうえでたくさんの楽しみを共有する。

レッスンだけではなく、トリミングの話や食事、
日頃の健康管理など内容も充実した1日でした。

「しつけ」だけではなく、犬と暮らす中での疑問、
それぞれの子の行動や体調の変化も含めて
柔軟なフォローを大事にしているZARTのレッスン。

名古屋レッスンに集う子達とは頻繁に会えない分、
この1日を大切にしたいと思っています。

たくさん笑って、パパやママは空調が整った環境でも
色々な汗をかき、賑やかで楽しいレッスンでした。



| LESSON | 08:35 | comments(-) | trackbacks:0 | TOP↑

TRACKBACK URL

http://zartkiyose.blog43.fc2.com/tb.php/5149-22c9775c

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT