PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

FCI 東北インターナショナルドッグショー

こんばんは。
なんでも係のKatayamaです。

うだるような暑さだった5月25日・26日、
山形で大きなドッグショーがありました。

今回はシュナウザーの参(まいる)ちゃんと
ミーナちゃんが頑張りました。

朝5時、すでに日差しが痛い。
この暑さの中で2日間長時間屋外にいるので
暑さ対策の持ち物で車はパンパンでした。

190530-3.jpg

『わたしたち、がんばりまーす!』

開始前のラウンド練習でも笑顔な参ちゃん。
ミーナちゃんはちょっと緊張気味。

と、いうのも・・・
練習を終えてパドック(待機場所)に戻る時に
アクシデントがありました。
ケガはなくてホッとしたものの、
動揺で走りに影響がでることも。

なんともないよ、大丈夫だよと
気持ちが戻るようにと登場したのは・・・

190530-1.jpg

今日は応援担当のゼーゲン。
ミーナちゃんと楽しく走って励まして(?)くれました。

190530-2.jpg

おめかしも済んでやる気スイッチも入ったかな?
日頃のおちゃめさんがキリっとします。

190530-8.jpg

参ちゃんはママと頑張りました。
緑の地面に黒い美しい被毛が映えます。
キレイな歩様でラウンドできました。

190530-7.jpg

190530-6.jpg

ミーナちゃんは私と挑戦。
心配した動揺もなく、いい走りができました。

残念ながら目指した結果ではありませんでしたが、
3月のジャパンインターを終えてから、
飼い主さんと私たちが一緒に目指したことは
ある程度クリアでき、手ごたえを感じることが
できました。

本当に暑かった2日間。
日よけのシートを広げたり、
扇風機の前に凍ったペットボトルを置いたり、
保冷剤を敷物の間に挟んだり、
犬達の体調を崩さないことに気をつかいました。

190530-5.jpg

「お疲れさま~、頑張ったね~!」
青空の下で水浴び、ほてった体を冷やしました。
ふたりとも気持ちよさそうなお顔でした。

190530-4.jpg

この日は応援団がいっぱい!
「かわいい~!」と声をかけたらみんなでニッコリ。
ショー会場では見かけない風景もZARTならでは。

零(ぜろ)ちゃんと弐(ふぅ)ちゃんも、
可愛い妹分の頑張りを応援してくれました。

審査会でも競技会でも普段のレッスンでも
大切なのは犬達に向ける飼い主さんの気持ち。

それぞれの希望や目標に向かって頑張る過程も
“一緒に”頑張るからこそ意味があると思います。

暑い中お疲れさまでした。
日焼け止めも塗らず太陽にあったっていた私は
数日後には真っ黒になる予定です。(^^;


| Students | 22:25 | comments(-) | trackbacks:0 | TOP↑

TRACKBACK URL

http://zartkiyose.blog43.fc2.com/tb.php/5134-99312b65

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT