PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

日本チャンピオン決定審査会

こんばんは。
なんでも係のKatayamaです。

今日もいいお天気でしたね。
一年中この心地よさならいいのに。

さて、今日は頑張った生徒さんをご紹介。

4月15日(日)に埼玉県の秋ヶ瀬公園で
(社)日本警察犬協会、本部主催の
【 日本チャンピオン決定審査会 】がありました。

180419-1.jpg

ドーベルマンのドラコ君、サブロク君、チャクラちゃんが
それぞれ成犬牡・成犬牝のクラスで出場。
それぞれ飼い主さんがハンドリングもしました。

180419-2.jpg

チャクラちゃんのハンドリングはママさん、
小柄なママさん、大きなドーベルマンと走ります。

180419-8.jpg

サブロク君(左)とドラコ君(右)、
同じ日に同じお腹から生まれた兄弟もこの日はライバル。
それぞれパパさんのハンドリングで参戦です。

協会の定める各犬種のスタンダード(標準)をもとに
走りや稟性などを見るこの審査、
ハンドラーとの一体感も重要です。

180419-9.jpg

心配されたお天気をよそに、時折差し込む強い日差しに
黒い犬達は暑い中頑張りました。

180419-7.jpg

サブロク君は3席に入賞しました。
昨年の走りや日頃のレッスンから
今年の目標、改善点を意識した走りの中で
ステップアップはできたと思います。

180419-6.jpg

チームサブロクでも記念撮影。
来年はもっと高みを目指しましょう!

180419-5.jpg

見学&応援に来ていた恋恋ちゃん&小梅ちゃんの
ファミリーに「頑張ったね~」と
ヨシヨシしてもらいました。

180419-4.jpg

ふたりを相手にボールで引っ張りっこ。
子供たちもサブロクも楽しめました。

180419-10.jpg

お店に戻って、ご褒美タイム。
大好きなヘルマンやアニモンダの缶詰を
ペロリとたいらげました。
『優勝したら山盛りあげるね』と約束しましたが、
次への期待を込めて小盛りで。

180419-11.jpg

お留守番をしていたグーフィー姉ちゃんは
一緒に美味しいを分かち合いました。

ドッグショーに挑戦する犬達は、
持って生まれた理想的な体系を活かしつつ、
日頃の管理によってその美を競います。

ZARTでは大会にでるサポートはもちろんですが、
1年の大半を “ 家族 ” として暮らすために、
ショーマナーだけでなく、周囲との調和、
穏やかな生活のためのルールを学ぶことが
最優先だと思います。

大会に出場し、活躍して好成績を目指す、
並行して大会以外のシーンでも
楽しく過ごせるしつけも大切にする。
『犬と暮らす』
その中で一緒に楽しむ。
それが当たり前になるよう応援したいと思います。

ゼーゲンのインターチャンピオン完成、
ミーナちゃんのJKCチャンピオン挑戦、
スタッフOJのトリミング本部大会入賞、
サブロク君のチャンピオン(G)獲得、

嬉しい結果が続いていますが、
この嬉しいが次の子につながるよう
みんなで楽しみながら頑張りましょう!




| Students | 23:09 | comments(-) | trackbacks:0 | TOP↑

TRACKBACK URL

http://zartkiyose.blog43.fc2.com/tb.php/4794-e5e88e5d

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT