PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

FCI 神奈川インターナショナルドッグショー

おはようございます。
なんでも係のKatayamaです。

2月11日に神奈川県のパシフィコ横浜で
『FCI 神奈川インターナショナルドッグショー』
が開催され、ゼーゲンが出場しました。

広い会場、数百頭の出陳、
7ヶ月ぶりの出陳で私たちはドキドキ。

180214-4.jpg

180214-3.jpg

180214-2.jpg

シュナウザーが属する2グループは、大型犬がズラリ。
グレートデンやセントバーナード、ボクサーなど
大きな犬達の代表と並びます。
小型犬はミニチュアピンシャーとシュナウザー位です。

180214-5.jpg

午前中のブリード戦(犬種ごとの審査)では
スウェーデンの審査員から選んでいただきました。

180214-6.jpg

午後のグループ戦では13頭の代表犬の中で
アメリカの審査員から4席をいただきました。

ドッグショーに出陳する犬達を見ることで
その犬種の本来の美しさを知り、
ゼーゲンの日々のコート(被毛)管理で
トリミングの技術を学び、
出場することでプロのハンドラーに混じって
犬達をコントロールすることを学び、
(日頃のレッスンとハンドリングは別物です)
ゼーゲンと一体感がもてるように接することで
日頃のレッスンに繋がるヒントを見つける。

ZARTという場所の質を高めるためにも、
私自身の勉強の為にも学びの多い場です。

今回は好成績というご褒美ももらえて
とても充実した1日でした。

180214-1.jpg

疲れてざわつく会場で寝てしまったゼーゲン。
慣れない大舞台で頑張った小さな体。
たくさんの経験をサポートしてくれる
とっても頼れる相棒です。

次も “一緒に” がんばろうね!







| News! | 09:12 | comments(-) | trackbacks:0 | TOP↑

TRACKBACK URL

http://zartkiyose.blog43.fc2.com/tb.php/4737-8a0d67a1

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT