| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

頼れるリーダーになる

こんばんは。
なんでも係のKatayamaです。

210221-8.jpg

お庭が白くなりました!
ZART地方が快晴な頃、アデル君地方は雪。
ゼーゲンも一緒に走りたいって言ってました。

犬の行動学の権威の方曰く、最近の研究で
『主従関係はない』らしいです。

書類の上の研究の詳しいことはわかりませんし、
私が思うそれを『主従関係』と表現することが
正しいのかはわかりませんが、
犬と犬、人と犬の関係にそれはあると思います。

力で威圧する上下関係ではなく、信頼関係。
“慕う”という言葉が正しいかな。

犬同士の動き、人と犬のかかわりの中でも
「犬ってすごいな」と思う動きがたくさん。
犬種や年齢に関わらず、そこには一貫性があります。

まずは犬と犬の関係。

210221-3.jpg

『とくぞう兄さん、初めまして』
やんちゃ盛りのくろまめ君はお散歩レッスン中に
ラブラドールのとくぞう君に会いました。
お散歩に出かけるとくちゃんにお願いして
くろまめ君は他犬に初接触。

好奇心だけでルンルン・グイグイなくろまめ君に
とくぞう君は警戒気味。

210221-2.jpg

くろまめ君の上手ではない接し方に
ボクは関わりたくありません!のとくちゃん。

210221-4.jpg

君とはあそびません!またまた拒否。
威嚇したり攻撃したりするのではなく、
相手の挑発にのらずに無視。
その後、ママ、この子困る!と意思表示。

『とくちゃんありがと、またね!』と言いながら
くろまめ君を引き戻すと、ホットしたように
ママの横を歩き優雅にお散歩に出ました。

まだ犬と接するマナーを知らないくろまめ君でも
とくちゃんならちゃんと接してくれるだろうと思い
絡みをお願いしましたが、さすが!
いらないケンカを避けるため相手にしない、
これができる子ばかりだったらトラブルは
なくなりますよね。
くろまめ君、とくぞう兄ちゃんみたいな男になろうね。

210221-6.jpg

プルーちゃんとカンチ君は初の一緒レッスン。
他犬が苦手なカンチ君と積極的女子なプルーちゃん、
お互いの苦手に対応するいい練習になりました。
前方に立つママ達への真剣な眼差し、いいね!

210221-5.jpg

こちらもお初な一緒レッスン。
エーデルちゃんとくむちゃん。
仲良しなわけじゃないけど、一緒にごろん。

210221-7.jpg

ゼーゲンと福丸君。
このふたりの関係性も一貫性があります。
物心ついた頃からゼーゲンは福丸君と接し、
“社会化”の練習をしました。
小さかった紀州犬はやがてゼーゲンよりも
ずっと大きな体に成長しましたが、
いつ会っても「ゼーゲン兄ちゃん!」と慕います。

人が指示を出さなくても、ゼーゲンの前には出ない、
体はずっと大きく、力も勝っているのに、
ニコニコ顔でゼーゲンに甘えてくる。
嬉しすぎて調子に乗ってゼーゲンに叱られると
「ごめんなさい」とやめる。
反撃したら絶対に力では勝てるはずなのに、
サッと身を引く。

どんなシーンで写しても福丸君は嬉しそう。
一緒に暮らしていなくても、
ここにも“慕う”がちゃんとあります。

210221-1.jpg

大好きなママにギューっと抱かれ、
嬉しさ8割、恥ずかしさが2割のゴンちゃん。
立場が逆転してしまった時期もあったけど、
ママの根気強い接し方で変身中。

210221-9.jpg

「ねえママ、どこに行くの?」
楽しい会話が聞こえてきそうな後ろ姿は
リリーちゃん。
ママとのお散歩レッスンで駅前を歩きます。

今までで一番目が会うお散歩だったと
ママさんが言っていましたが、
リードを引かなくても、都度指示を出さなくても
いい関係を築けたチームはこの姿が当たり前。

いつでも、どこでもカメラを向けたらこんな画像が
普通に撮れるようにしようね。

人間同士でもそうですが、自分が好意をもつ人、
職場の頼れる上司さんには自然と視線を
向けますよね?

怖いから、叱られるからという警戒心からくる
視線ではなく、慕う気持ちから向けられる視線。

可愛い自分の相棒に一方的に眼差しを向けて
満足する飼い方も悪くないかもしれませんが、
私はフッと視線を感じた時に目を向けると
ニッコリ顔な相棒とアイコンタクトがとれる、
そんな関係でいたいと思います。

「これでいい?」
「上手にできたでしょ?」
「不安だけどどうしたらいい?」

事あるごとに犬が視線を向けたくなるような
頼れるリーダーでありたい。

ZARTで学ぶチームさんには
そんな自然なアイコンタクトが“当たり前”で
あってほしいと思います。

| LESSON | 22:51 | comments(-) | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ゆったりを学ぶ

こんばんは。
なんでも係のKatayamaです。

210208-7.jpg

外はまだまだ寒いですが、お天気のいい日は
店内に日差しが差し込み暖かいので
ZARTは日向ぼっこを兼ねてお昼寝。

コンクリートの床は底冷えするので
高床式なお昼寝ベッドを狭いお店に広げます。
日差しの入り方によって移動できるのも便利です。

お買い物やトリミングにいらっしゃる方々が
ツァールトの眠る姿を見て声をかけてくれます。

「気持ちよさそうね~」
「いいわね~」

ツァールトの目線に体をさげて話しかけてくれたり、
優しく撫でてくれたり。(ありがとうございます)

17歳だという話をするとみなさんビックリ。
被毛の艶や瞳の色(よく見えています)、
起きている時の動きや反応がその年齢に見えないと。

シニアな子と暮らす飼い主さんは
うちの子もずっと元気でいてもらわなきゃ!と。

小さい頃からの食事、手入れ、しつけが
どれだけ大切で元気な生活に必要か、
ZARTの想いをそのまま体現してくれている
ツァールトの姿が何よりの見本ですね。

暖かさをキープしながらの日光浴をと
ツァールトのためだったお昼寝公開(?)が
思いがけない会話を生んでいます。

色々な困りごとの解決のために
飼い主さんが自分の手で大切な子を変える
そのサポートをするのがZARTのしつけ。
その子の状況に応じて色々なレッスンを
やっています。

210208-6.jpg

メリーちゃんとヴィーノちゃんは久しぶりに
マンツーマンのレッスン。
暖かかったこの日は駅前までお散歩をしながら
日頃の問題点の対処法をお勉強。

210208-1.jpg

心が安定している時はとっても優等生なメリーちゃん、
慣れない環境だと動揺し動きが大きくなります。
黒い体と大きな声は周囲がビックリ。
メリー姉ちゃんに依存気味なヴィーノちゃんは
メリーちゃんの動きにドキドキ。

そんなふたりをいつでもどこでもリードするのが
ママの役目。
実際の動きの中で対処の仕方を練習しました。
ゆったりとママの横を歩き、休憩中もこの表情。

お家に帰っての実践、うまくいっているかな?

210208-2.jpg

マル君とうに君はパパ&ママと自宅想定の練習。
やんちゃ期に突入したうに君のパワーに
マル君は押され気味。

ふたりの関係、どのような時は犬任せにして、
どのような時は人が制御するか、
具体的な状況を例にとり確認してもらいました。

犬の世界は年功序列ではなく実力主義。
お兄ちゃんだから上になるわけではありません。
犬同士の関係と人と犬、家族の関係、
それぞれで動きが違うのは当たり前ですし、
それでOK。
苦手を直してもっともっと楽しまなきゃね!

210208-3.jpg

「あの・・・まだゴロンですか?」
そんな声が聞こえてきそうなふたりの表情。
エーデルちゃんとかなちゃんは、
ご学友がいても気にせずパパやママの指示に
対応できるようにお勉強しました。

家族だけの時とご学友が一緒の時では
同じ指示でも犬達の対応は変わります。
その差をなくしていくことがしつけでは大切。
時には慣れも必要ですが、いつでもどこでも
飼い主さんの声かけにサッと対応できる子に
育てていきたいものです。

210208-4.jpg

積極的なかなちゃんにちょっと緊張気味な
エーデルちゃん。
緊張はあっても心が穏やかであれば
突発的な動きをすることはありません。

それぞれの困りごとを直していく過程で
程度にもよりますが“叱る”は必要。
可愛そうだから叱れないは無責任。
大切だからこそ、嫌な役目も背負うのが
本当の愛情だと思います。

気持ちを込めて接したら、一時的に厳しくても
頼れる大好きな人だと犬達は人を慕います。

210208-5.jpg

反省会の最中、大好きなパパに抱かれたかなちゃん。
この無防備で穏やかな寝顔、見ている私たちも
癒されます。

お転婆絶好調(!)だったかなちゃんを知っている
ご学友のパパさんやママさんも
「かなちゃん変わったよね~」と言っていました。

可愛いから大切に接してきたつもりが
犬達の経験値や賢さでズレが生じ、
日々の生活に困りごとが出て始まる事が多い
レッスン。

間違いの意味を知り、正しい方向に導く、
その過程で犬達の反発があるのは
生きているからこそ、感情があるからこそ
当たり前のこと。

それも含めて受けとめ、教え、改善する、
それが“しつけ”

訓練士である私が直すのは簡単なこと。
でも、一緒に暮らすのは飼い主さん、
だからこそ日々接する人を慕うことを教える
それが大切。

目の前で私とご自身の犬の動きを見て
「うちの子もいい子にできるんだ」を知り、
時間がかかっても、飼い主さんとの関係性を
変えていく。

頑張った先には今よりもっともっと楽しい
一緒の生活ともっともっと愛おしさが倍増した
ニコニコ顔の相棒がいるはず。

ZARTで学ぶ子達には全員この思いを
実感してほしいなぁと思います。

今年も過去の困りごとが笑い話になる“チーム”が
いっぱいになることを期待します。


| LESSON | 23:32 | comments(-) | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

専属うし、増員しました

こんばんは。
なんでも係のKatayamaです。

今日はお店が定休日。
ゼーゲンは遊びに行ってしまい、
ツァールトにはお留守番をしてもらって
アクアゼオの講習会に行ってきました。

その時の様子はまた後日として。
緊急事態宣言が出てこれまで以上に
コロナの事を知り、“with コロナ”で過ごすための
正しい知識、ためになる事をたくさん教わりました。

日頃からZARTの子達に愛用してもらっているアイテムで
安心・安全で家族みんなでコロナ対策に活用できる、
得てきた知識をお知らせしていきたいと思います。

先日ご紹介したZART専属うしさん、立候補があったので
増員しました。

210114-1.jpg

背格好は似ている大きなまだらと細かいまだら。
凪ちゃんがやるならボクも!と立候補。

210114-2.jpg

おひさしぶりなウィル君。
何気にふたりの首輪はお揃い。

210114-3.jpg

距離を保って、アクアゼオで感染対策して
健康チェックを兼ねたお勉強でした。

パット見は穏やかで問題なさそうなふたり、
レッスンが進むにつれて本音がポロリ。
“ママ達の反省会”で今月の宿題を確認。

210114-4.jpg

途中、お買い物に来てくれたヴィガー君も一緒に。
小さい頃のレッスンとその後の飼い主さんの
接し方でおりこうさんなヴィガー君に
ふたりもままも感心。

自分の子の動き、よその子の動き、
他の生徒さん達の動き、それらの事例をもとに、
よりよい関係を目指します。

体をしっかり触ったり、歩様や動きを見る中で
健康管理として気にしたい部分も指摘。
大きな病気やケガにならないように、
今の「ん?」を早めに改善することも大切。

210114-5.jpg

上手に“もって待て!”をしているように見えるけど、
マジメな凪ちゃんの横でズルをしたお方がひとり。
私とママに突っ込まれて改めていました。

いくつになってもキラキラお目目で
意欲的に動かなきゃね!

次はお店に入ってくる時から
「遊びに来たよ~!!」とにこやかに頼むよ。

2021年、専属うしさん、まだまだ募集中。


| LESSON | 22:15 | comments(-) | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

お勉強な姿イロイロ

こんばんは。
なんでも係のKatayamaです。

クリスマスケーキ&デリの記事を書いた翌日、
たくさんの注文をいただきました。
みなさん待っていてくれたんだなぁ~と
嬉しいやら申し訳ないやら。

「いつも以上においしく作ってね!」
と、作る係さんにプレッシャーをかけましょう。

さて、ブログをおサボり中も
みんなお勉強を頑張っていました。
可愛い姿の一部をご紹介します。

201212-1.jpg

ZART BOOT CAMPの訓練実演が好評だった
サブロク君。
コロナで名古屋レッスンがず~っとお休みですが、
自主練を頑張っているようです。
キレイな朝焼けをバックに。
次に会ったら更にいい動き間違いなしだね。
(ハイ、得意の公開プレッシャーです)

201212-2.jpg

さんぽ君&天ちゃん&リリーちゃん
ママと物品で楽しく遊ぶ練習をしました。
犬の意欲に頼るのではなく、
“ママと遊びたい!”な意欲を引き出します。

201212-3.jpg

凪ちゃん&ゴン君
不自然な姿で健気に待つ姿が可愛い。
ママ達との関係が深くなる程
様々な動きや表情が出てきました。

201212-4.jpg

メグちゃん&サラちゃん
仲良し6姉妹の安定感はどんどんアップ中。
頼れるママをリーダーにとってもいい雰囲気。

201212-5.jpg

メリーちゃん&ヴィーノちゃん&カンチ君
ママ達に呼ばれて駆け寄る姿にもそれぞれのキャラが
出ていて可愛い。

201212-6.jpg

きななちゃん&かなちゃん&小太郎君
パパさん達とのレッスンは終始笑いでいっぱい。
みんな家族の様子をよく見ていて態度を変える。
“ズル”がつく賢さも楽しくて可愛い。

201212-7.jpg

とくぞう君&リリーちゃん
とくぞう君のお散歩レッスンに急遽つきあってくれました。
初対面でツーショット、リリーちゃんドキドキ。
いっぱい経験するって大切だよ。

201212-8.jpg

カンチ君&ゴンちゃん
男同士でカメラ目線もOK。
ママ達の根気強い接し方で苦手をどんどん克服中。
困った過去が笑えるようになってきたよね。

色々な子達と接する中で、
現状をきちんと把握・理解して改善してもらえる子は
ちゃんと変化を見せ困りごとを解消しています。

キレイごとを並べるのではなく、
可愛い相棒さんと正面から向き合う、
その先にニッコリはちゃんと待ってる、
みんなの成長を見て私もニッコリ。
これ、とってもだいじ。

| LESSON | 22:14 | comments(-) | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

嬉しいお知らせ

こんばんは。
なんでも係のKatayamaです。

ZART BOOT CAMPのこと、日ごろのレッスンのこと、
トリミングのこと、色々と紹介したいことがありつつ
ずっとご無沙汰状態ですいません。

あっという間に11月も中旬。
今年も1ヶ月半になってしまいました。

お尻に火をつけて発信と発進をしないと。

今日はまず嬉しいお知らせから。

201115-1.jpg

ZARTMEETでは零ちゃんや杏ちゃんのパパさん達が
みんなのイキイキとした姿を写してくださっていますが、
私がブログで紹介できたのはほんの一部でした。
(私は毎年画像を見ながらひとり鑑賞&反省会)

先月のZART BOOT CAMPでは
ランちゃん&カンチ君のパパさんが
レッスンもしながらたくさんの撮影をしてくださいました。

今回はそんなたくさんの画像を一冊の本に。
A4サイズ・144ページにみんなのイキイキした姿が
たくさん詰まっています。
(編集もランちゃん&カンチ君パパさんです)

201115-2.jpg

201115-3.jpg

201115-4.jpg

何人かの飼い主さんがご来店時に
このフォトブックを見ながら、
「あっ、〇〇ちゃんの顔真剣!」
「あら~、うちの〇〇よそ見してるし」などと
自分の子だけでなく、参加した子達の表情を見ながら
楽しそうに会話している姿を見て嬉しくなりました。

自分の子はもちろん、参加した子の変化や
飼い主さんの頑張りをみなさんが
共有できているんだなぁ・・・と。

そこで、ランちゃん&カンチ君のパパさんにお願いして
ご希望の方には実費(印刷代)でお分けできるようにしました。

『フォトブックほしー!』

ご希望の方はご来店時・メール・電話などで
ご連絡ください。
実物をご覧になりたい方はお店で見てください。

金額やお渡し方法などの詳細は
直接お伝えします。

締切は11月30日(月)です。
締切後に印刷をお願いしてできあがり次第の
お渡しとなります。






| LESSON | 00:35 | comments(-) | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT