| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

相互理解

今日はもうひとつ。

こんばんは。
なんでも係のKatayamaです。

色々な犬種・年齢・困りごとの子達が集まる
ZARTのしつけ教室。

『しつけは右利きを左利きに変えるようなもの』

という表現を私はよく使います。
幼い頃にペンを持ち換えたら変更はスムーズ、
大人になって変えるのはちょっと大変。

問題行動の程度や個々の状況によって
多少の差はありますが、基本的にはいくつになっても
変えることはできると思います。

ただ、ひとつ言えることは
飼い主さんがその子にきちんと向き合えるか、
その気持ちで成果はまったく違います。

200217-3.jpg

フレンチブルドッグのプルーちゃんは
お姉ちゃんと“一緒にあそぶ”を練習中。

強い物品欲を上手につかい、
楽しく遊ぶ中で飼い主を慕うことを教えます。

200217-2.jpg

レッスン終盤、柴犬のゴンちゃんとママは
おはなし中。わかっているけど恥ずかしい、
素直になるのはちょっと悔しい、
そんなゴンちゃんの揺れる心も含めて
ママは受けとめ困りごとをなくしていきます。

200217-1.jpg

ミックスのリオ君もママとおはなし中。
緊張さんでドキドキだったけど、
ママの目をじ~っと見つめて
安定した動きができるようになってきました。

レッスンの一コマですが、共通しているのは
自分の子を見つめる飼い主さんの顔が
穏やかでニッコリなんです。

ZARTにはいろんな問題行動に困って
カウンセリングやレッスンにいらっしゃいます。

困った顔、悩んだ顔の飼い主さん達が
いつの間にか愛おしそうに犬達を見る、
頑張ったからこそ得られる嬉しい気持ちです。

なんの問題もなく暮らせたら理想的だけど、
感情があるから、愛情をかけるから、
時には困った動きも出てしまうものです。

ライフスタイルに合わせ、犬と接する。
相互理解が築けたチームは
それまでの何倍も楽しい時間を
犬達と共有しています。

もっともっと楽しい時間を増やしましょう!


| LESSON | 01:00 | comments(-) | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

2020年 名古屋はじめ

こんばんは。
なんでも係のKatayamaです。

ZARTIMES1月号にも記しましたが、
年末年始の長期休暇を楽しんだ後の子達は
ご乱心モードになりやすい。

今月に入ってみんなの可愛い“あがき”に
笑ったり、苦笑いしたりイロイロ楽しんでいます。
もちろん、飼い主さんは真剣。
可愛い子の変化を察することができるって大切です。
「あれっ?」と思ったら直してあげれば大丈夫。
この記事を読んで「うんうん、そうそう」と思うママさん、
「ドキッ!」としたママさん、自己申告をどうぞ。(^▽^)

さて、先日今年初の名古屋レッスンでした。
いつものメンバーが集まり、楽しく密なレッスンができました。

200124-2.jpg

ちびっ子チームからスタート。
複数同時だったり、個々だったり、その場の指示で
自分の子をコントロールします。

200124-1.jpg

ママに呼ばれたら普通は左側に並びますが、
ママの真ん前、しかも同じ向きで
器用にお座りしたのはアデル君。
「ついて!」の指示にも
「えっ?何??」とおとぼけさん。
こんなずるい動きがとっても可愛い。
感情があるからこそわざわざやるんです。

200124-4.jpg

ママに体をあずけての歯みがきタイム。
日頃から体中に触れてもらい、ケアしてもらう。
当たり前だけど大切なことです。

200124-3.jpg

ボクはみんなの監督です。
16歳になっても仕事に手は抜きません。
これ大事!

頑張ったご褒美に美味しいものた~くさん。
たくさんの方に接してもらい嬉しいね。
適度な刺激は元気の秘訣です。

200124-6.jpg

「小春がちゃんちゃで手をやいています」
お姉ちゃんから事前申告がありました。

10ヶ月を迎える小春ちゃん(右)は
お姉ちゃんふたり(厳密には1頭はママ)に
譲ってもらえてイケイケモード。

お母さんと濃密に頑張りました。
そのあとの姿が上の写真。
小夏ちゃんとならんで“さんにんで”
ゆったり歩いています。

産まれたその日から家族に愛されて育つ、
羨ましい環境だけど、王子様やお姫様になりがち。
先住犬達がちゃんと学んで今があるように、
必要なルールは学ばないとね!

200124-7.jpg

頑張った後は楽しく遊ぼう!
やる気満々のサブロク君&ココナッツちゃん。

200124-8.jpg

ビーチフラッグのように前方に置いたおやつを
「ゴー!」の合図で取りに行きます。
早いもの勝ちです。

印のおやつを目指して走る4頭。
柴犬親子が優勢。
一歩リードの小夏ちゃんの視線の先はわたし、
小春ちゃんの目はしっかりおやつに。
人との関係の密度の違いもわかります。

200124-5.jpg

至近距離で伏せるふたり。
簡単そうでこの距離感は緊張もします。
ココナッツちゃんはちょっとドキドキ、
サブロク君の安定感はまずまずでした。

200124-9.jpg

今日の〆はぷりぷりのおしり。
ドーベルマンのお尻って他犬種の飼い主さんは
なかなかお目にかかりませんよね。

離れて住む子達が1つの空間で過ごす。
レッスンしたり、見学したり、休憩したり、
色々な過ごし方をしながら空間に馴染み
ゆったり過ごすのも大切な時間。

みんなの豊かな表情をチェックして
充実の1日でした。


| LESSON | 23:51 | comments(-) | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

一体感。

こんばんは。
なんでも係のKatayamaです。

2020年、1月も半分過ぎてしまいました。
1日がほんとに早い。
1週間があっという間。

日々、色々な子達と色々な事を学び、
変化を喜び、間違いを正し・・・

食事のこと、
しつけのこと、
手入れのこと、
知れば知るほど奥が深くやりがいがある。
だからあっという間に時間が過ぎるんですね。
今年のZARTは1月から充実しています。

今日はレッスンの様子をご紹介。

200117-7.jpg

フレンチブルのプルーちゃん、今日はお買い物レッスン。
ペット用カートに乗ってママやお姉ちゃんと
ゆったりお買い物できるように頑張りました。

「ふくろうさん(みみずくさん?)こんにちは。」
視野に入るものに興奮せずいいこにやり過ごす、
ゆったりと相手の様子をうかがうことを学びます。

200117-8.jpg

いい子でじ~っと見つめていたら、
鳥さんの方がドキドキしたのかな?
体を大きく膨らませて威嚇してきました。
「じゃ、またね~」と静かに通り過ぎることもできたね。

お買い物の後にカフェで休憩したり、
ご褒美にランで遊んだり、経験値を増やそうね。

200117-3.jpg

柴犬のゴン君とプードルのぬあ~る君、
シュナウザーのエーデルちゃんはお外レッスン。
相手を気にせず、和は保ちつつ、自然に動きます。

200117-4.jpg

帰り道の後ろ姿、ママとの一体感が増したね。
やわらか~い空気が流れていました。
大好きなママとゆったり動く、楽しいよね。

200117-1.jpg

イタグレのルーチェちゃん、すずのすけ君、
プードルのラフィーちゃんもお勉強。

家族として、チームとして、調和する。
ルールを学んで楽しいこといっぱい経験しなきゃね。

200117-2.jpg

久しぶり~な三姉妹。
クミちゃん、マリちゃん、モモちゃん。
日頃の生活には支障がない子達ですが、
見直しとステップアップを兼ねてお勉強。

それぞれの修正点、良いところを
パパとママが再確認して接し方に活かす。
体と心を元気にキープするためには大切。

200117-5.jpg

ママの用事が済むのを待っています。
紀州犬のこうめちゃんと福丸君。
片手に乗るほどだった福ちゃんももうすぐ1歳。

揺れ動く心をコントロールして、
ゆったり過ごすことを学ばなきゃね。

200117-6.jpg

福ちゃんは待つ係になり、
こうめちゃんとビーグルのさくらちゃんも勉強。
やんちゃになる福丸君の見本にならなきゃね!

それぞれの家庭の接し方、考え方をベースに
社会と調和できる子にしてあげる。
しつけは厳しいことではなく当たり前な事。
ちゃんとルールを学んだ子はとっても穏やか。

昨年からの課題を克服し、新しい目標に挑戦し、
人も犬もゆったり過ごせるようにしたい。

犬種も年齢もキャラクターも違う子達だけど、
どの子もとっても正直。
こちらがちゃんと接すれば犬は裏切らない。
容姿や人間にとって都合のいい動きが可愛いのではなく、
意思があって、甘えてみたり、拒んでみたり、
騒いでみたり、落ち込んでみたり、
そんな犬達の表情や気持ちを分かってあげる
飼い主さんであってほしいと思います。

今年のレッスンは多少のご乱心がありつつも、
飼い主さんがみんなニッコリしています。

このにっこりとゆったりがどんどん増えるように
楽しみながらお勉強しようね!

『うちの子こんなにできるんだ~』

飼い主さんの言葉が聞けなくなっちゃうくらい
いい子になっちゃおう!(^▽^)


| LESSON | 22:00 | comments(-) | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

2019年、レッスン納め

またまたこんばんは。
なんでも係のKatayamaです。

21日は今年のレッスン最終日でした。

191226-1.jpg

この日は
紀州犬の福丸(ふくまる)君
柴犬のランちゃん
柴犬のカンチ君
柴犬の小太郎(こたろう)君
柴犬の米(よね)ちゃん
ミックスのメリーちゃん
Aコッカーのヴィーノちゃん
シュナウザーのリリーちゃん
ミックスのまりもちゃん
シュナウザーのRita(りた)ちゃん
ジャックラッセルの天(てん)ちゃん
さて、どんな動きをみせてくれるでしょうか。

191226-2.jpg

まずは洋犬と和犬に分かれて対面。
正面の犬を見る子、ママを見上げる子、
天ちゃんはカメラ目線(!)個性がでます。

191226-3.jpg

動く係、待つ係が入れ替わり、
要求された動きを飼い主さんとこなします。
他の子に気を取られず、飼い主さんと
“一緒に”動くことが大切です。

他の子とレッスンするのは初めてな子、
他犬が苦手な子、経験値が豊かな子、
メンバーが変わると犬達の反応も変わり
とても興味深い動きを見せます。
しっかりと感情が育っている証です。

191226-4.jpg

レッスンの終わりは恒例のみんなで撮影会。
何気なく並んでいますが11頭、
誰かが動けばこの画像は撮れません。

「すごーい!」とよく言われますが、
これがZARTの当たり前。
穏やかな気持ちで飼い主さんの指示をきく、
一緒に暮らすうえではずせない相互理解。

191226-5.jpg

飼い主さんも一緒に。
お見せできないのが残念ですが、
可愛い我が子との1枚、いい顔してます。

今年クリアできたこと、来年に持ち越しなこと、
それぞれの課題を持ち帰りお家での生活に取り入れる。
ガツガツ厳しくではなく、妥協がなければOK。

年末年始と一緒に過ごす時間が増えると
連休明けはちょっと乱れる子が増えます。
その部分にはすこし気を付けつつ、
可愛い相棒との時間おたくさん楽しんでくださいね。

よりよい関係を作るために飼い主さんが時間をつくる。
犬にとってとても幸せなことだな~と思います。

ニッコリな飼い主さんとワンちゃんが増えるように
ZARTは頑張る飼い主さんを応援します。

みんなでもっと、もっと楽しみましょう!

| LESSON | 23:53 | comments(-) | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

名古屋レッスン 東京編(?)

こんばんは。

今年もあと4日。
可愛い子達と炭酸泉やアクアゼオ温浴をして
私の手は荒れ知らず。
なんでも係のKatayamaです。

と、はじまりましたが、今日はレッスンの記事。

12月初旬、ドッグランをお借りして
ぷち合同レッスンをしました。

この日参加したのは
ドーベルマンのサブロク君
柴犬の米(よね)ちゃん
ペキニーズの小梅ちゃん
ミックスの恋恋(ここ)ちゃん
スタンダードダックスのきっかちゃん
ビーグルのさくらちゃん
紀州犬のこうめちゃん
紀州犬の福丸(ふくまる)くん
ミックスのメリーちゃん
Aコッカーのヴィーノちゃん
シュナウザーのミーナちゃん
ポメラニアンのパンジーちゃん
シュナウザーの楓(かえで)ちゃん

名古屋のレッスンは生徒さんが集まり、
他の子のレッスンを見学したり、時に混ざったり、
隔月開催でもとても充実した内容になります。

安全には配慮しつつ、大型犬も小型犬も
ひとつの空間で動き、貸切なのでノーリードの練習も
安心してすることができます。

今回私に招集(!)されたのは、
ちょっとした共通点のある方々。
(共通点が気になった方は参加された方に聞いてください)

191204-1.jpg

空気は冷たいけど、青空とお日さま。
さっそくレッスン開始です。

191204-4.jpg

ノーリードの練習が思いきりできます。

191204-2.jpg

遠くに立つ飼い主さんをじっと見つめます。

191204-7.jpg

「おいで~!」の呼びに反応して
大好きな人のもとにかけよります。
まだお座りしているのは誰かしら?(^^;

191204-6.jpg

同じ空間にレッスンしている子がいれば
待機中の子もいる。
人の動きもある中で、飼い主のことばに
耳を傾ける。
日頃の生活に活かされます。

191204-5.jpg

家族単位の練習も大切。
飼い主さんがひとりでノーリードの犬達に
的確な指示をいれる。
同時にいくつもの配慮と指示をすることも
多頭飼いなら当たり前でありたい。

191204-3.jpg

お昼休憩中は情報交換や意見交換、
話に花も咲きますが、
ハウスで休む犬達がゆったりできるように
配慮し、いけない行動は叱ります。
この時間もいい練習です。

数時間、同じ場所で色々な経験をするので、
犬達もホンネを出してきます。

このタイプのレッスンでは、
日頃見落としがちな自分のクセや
犬達の動きを確認することができます。

寒い中お疲れさまでした。
サブロク君、関西からの遠征お疲れさま。

テスト的に開催してみた今回のレッスン、
飼い主さん達にも好評でした。

「毎月やりたい!」という嬉しいリクエストもありましたが、
ちょっと厳しい。(^^;

日ごろのレッスンで伝えたいけど
なかなか伝わらない犬達の動きや飼い主さんのクセを
きちんと把握してもらえるいい機会になるので
次回以降の計画もたてたいと思います。

次回からはご希望の飼い主さんを対象にします。
「やりた~い!」と思った方はKatayamaまで。

| LESSON | 23:35 | comments(-) | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT