| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

おめでとう!1歳

こんばんは。
何でも係のKatayamaです。

先日、ゼーゲンとミーナの子供たちが
1歳のお誕生日を迎えました。

220505-2.jpg

昨年の5月5日、ミーナお母さんが
6頭の子を産みました。
なんとぜ~んぶ女の子。
初産とは思えないスムーズなお産でした。

220505-1.jpg

お父さんの自覚はないゼーゲンは困り顔。
子育てに忙しいミーナお母さんはお疲れ気味。
ママさんの繊細なケアに助けられて
子ども達はすくすくお育ちました。

220505-3.jpg

産まれて数日後、大きさにバラツキはあるものの
みんなツヤツヤのピカピカ。
ゼーゲンが産まれた時を思い出しながら、
元気な母体から生まれた子は色艶が違うなと
再確認しました。

それぞれの家庭に迎え入れられ、
大切に育ててもらった1年がすぎ・・・

220505-4.jpg
220505-16.jpg

ちゃんだった「うみちゃん」

220505-5.jpg
220505-14.jpg

ちゃんだった「ルルちゃん」

220505-6.jpg
220505-12.jpg

ちゃんだった「あずきちゃん」

220505-7.jpg
220505-17.jpg

ちゃんだった「モリーちゃん」

220505-8.jpg
220505-13.jpg

ピンクちゃんだった「エリーちゃん」

220505-9.jpg
220505-15.jpg

黄色ちゃんだった「エーレちゃん」

みんなステキなレディーに育ちました。

1年間、近くで彼女達の成長を見ることができ、
産まれた当時のままの要素をもちつつ、
迎え入れられた家庭の色に染まり、
飼い主さん達をゆさぶる(!)賢さをもち、
微笑ましいやら苦笑いやら。(^^;

220505-10.jpg

個性豊かにそだった6姉妹が集まったお誕生会。

220505-11.jpg

みんな元気でキレイに育って嬉しい。

220505-18.jpg

みんなで美味しいケーキも楽しみました。

220505-19.jpg

大切にしてもらって幸せだね。

これからもそれぞれの個性や飼い主さんの接し方で
どんどん変化していくんだろうね。

可愛い6姉妹さん達、
1歳のお誕生日おめでとう。

これからもずっとずっと、大切にしてもらって
愛情をいっぱいもらって、
可愛がってくれる家族に感謝して
いっぱい癒しを提供してね。

・・・と、ここまでは
ゼーゲンお父さんの飼い主としての気持ち。

この子達の賢さを存分に活かして
楽しい毎日が“あたりまえ”になるように
育ててあげてくださいね!

 みんなの先生としての気持ち。( ̄▽ ̄)

2歳のみんなはどんなレディーになっているかな?
今からと~~~っても楽しみです。



| Dog | 21:55 | comments(-) | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

さくら2022

こんばんは。
そしてここではご無沙汰しております。
何でも係のKatayamaです。

弾丸スケジュール(私)の3月が無事終わり、
ホッとする間もなく4月もなかば。(^^;

いつもの年より長く楽しめた桜もおしまい。
今年は出張先でも桜を見ることができました。

220412-3.jpg

白柴犬のゴンちゃん&はるちゃん。
はるちゃんのお誕生日記事には
たくさんの感想をいただきました。
み~んな応援してくれていたものね。嬉しいね。
ママさん、来年はカメラ目線なふたりの姿
お待ちしています。

220412-5.jpg

参(まいる)ちゃん・零(ぜろ)ちゃん・初(うぃ)ちゃん
柔らかい表情がステキね。

220412-6.jpg

撮影上手なママの可愛いショットがたくさん。
なかなか会えない3回目の春、
元気そうでよかった。

220412-2.jpg

静止画キングなサブロク君、
今回もカッコいいですね~。
先日は出張の流れで電撃家庭訪問からの
レッスン、その後いい子指数はアップしてるかな?

220412-7.jpg

220412-8.jpg

散った桜の道をお散歩したのは
きっかちゃん&くむちゃん。
ふたりとも楽しそうだね~。

220412-1.jpg

仲良し兄弟、アデル君&ゼーゲン。
今年は一緒に桜のお散歩ができて嬉しいね!

220412-4.jpg

毎年恒例なお店の横の桜。
去年はほんのちょっとしか咲かなかったけど、
今年はキレイな姿を見せてくれました。

ブロック塀にのせての撮影中、
何人もの方に声をかけられました。
(ゼーゲンは私の頭より高い位置にいました)

なかなかゆったりとした気持ちになれない日々ですが、
自然を感じながらのお散歩ができる喜び。

ここ数日、急に温かくなりました。
お散歩がたっぷり楽しめるこの季節、
みんなで元気に歩きましょう!

| Dog | 23:12 | comments(-) | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

とくべつなお誕生日

こんばんは。
何でも係のKatayamaです。

今日はひなまつり。
1年前のこの日、可愛い女の子がうまれました。
今回はその子の濃~~い1年をご紹介します。

220303-9.jpg

ムクムクした柴犬のはるちゃんは
ひなまつりの日に産まれ、
5月にゴンちゃんの妹になりました。

220303-10.jpg

ゴンちゃんの迷惑そうな顔。(^^;
家に迎えた時から環境に慣らしつつ
今後覚えるべき快適に暮らすルールを
日々の生活で教えつつ、
楽しい生活がスタートする はず でした。

よく「社会化」のために仔犬期は一定期間
母犬や兄弟犬達と一緒に過ごすことが
望ましいと言われていますし、
私もその期間は必要だと思います。

ただ、どの繁殖元でも仔犬の健全な成長を
願ってこの社会化を重視しているかといえば
そうではありません。

はるちゃんはショップで迎えたので
どのような環境で育ったかはわかりませんが、
こんな小さい時から色々大変でした。

家族ははるちゃんを歓迎し、
みんなで可愛がりたいと思いましたが、
“撫でる”ひとつにもイヤ!といいました。

220303-4.jpg

220303-5.jpg

優しく撫でて・・・なんてとてもムリ。
当たり前なことにも全身で拒んできました。
口から飛んでくるという表現がピッタリなくらい
歯を当ててくる子でした。

獣医さんも長年和犬の繁殖に携わった方にも
驚かれる状態で、触れることすら大変でした。
これまでたくさんの問題行動のある子達に
接してきた私もこの月齢でこの動きは初めて。
体が大きくなる前に問題なく触れるようになるか、
いつものように“大丈夫!”と言い切れませんでした。

頑張っていい子に育てる

飼い主さんの強い気持ちがあったので、
レッスンで自宅で、はるちゃんと向き合いました。

220303-6.jpg

少しずつ、撫でることができるようになりました。
どんどん話しかけて、触れて、心地よさを教えました。

毎日毎日やりとりをし、ここには到底書ききれない
色々なことを克服していきました。

220303-7.jpg

表情も豊かになり、安定が増えてきつつも
体と心の成長とともに、他の子と同じように
やんちゃ期に入り、またまた苦戦しました。

色々、イロイロ、いろいろを越えて10ヶ月。

220303-3.jpg

これだけゆったり触れるようになりました。
体を託すことも覚えてきました。

220303-8.jpg

体もすっかり大きくなって、ゴンちゃんと本当の
兄妹と間違われるくらい似てきました。(^^;
(血縁関係はありません)

220303-1.jpg

「怖くて触れない」
そんな事があったなんて想像つかないくらい
ギューっとハグができる関係になりました。

まだまだバッチリ!!とは言えないけど、
日常生活に支障がない状態になれました。

見ないフリをせず、忙しいを理由にせず、
きちんと向き合ったママの気持ちが
ちゃんと通じました。

そして迎えた1歳のお誕生日。
ママの頑張りでゴンちゃんとの関係も
とても良好で嬉しいお誕生日になりました。

はるちゃん、1歳おめでとう。
ママさん、本当にお疲れさま。

改善する過程の記録も兼ねて撮った
たくさんの写真や動画。
その中で一番私が好きな画像がコレ。
一昨日の姿です。

220303-2.jpg

大好きなママに抱かれて、体を預けて
目をとじるふたり。

犬と暮らす

どう接するのかを決めるのは飼い主さんだけど、
こんな関係が当たり前になったら
愛おしさも一緒に過ごす心地よさも
数倍アップするんだけどなぁ・・・

ZARTに集う可愛い生徒さん達、
こんな微笑ましい姿を
みんなに見せてもらいたいなぁと思います。

パパさん、ママさん、いつでも撮りますよ!
と、久々に公開リクエストで今日はおしまい。


【 追記 】

ママさんから画像をいただきました。

220303-11.jpg

ケーキを前におすましなふたり。

食べ物を前にゆったり待てる姿にも成長を感じます。
以前だったらロウソクの炎もお構いなしに
ケーキ目がけてダイブしていたはず。(^^;

1つのロウソクの炎にすご~く重みを感じました。
来年は目の前にケーキな姿を披露しなきゃね。

| Dog | 23:57 | comments(-) | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

仲良しな寝顔

こんばんは。
何でも係のKatayamaです。

今日は可愛い生徒さんのオフショットをご紹介。

211207-5.jpg

みなさんこんばんは。
恋恋(ここ)と小梅です。
お勉強を頑張ってたくさん褒められました。
なぜだかみんながたくさん笑ってました。
心地よい疲れで私たちは眠くなりました。。。

211207-4.jpg

恋恋ちゃんは睡魔と戦い、小梅ちゃんは撃沈。
こんな姿を見ると癒されますよね。

211207-6.jpg

末っ子な米(よね)ちゃんも並びました。
家族と触れ合う心地よさをよ~~やく知った米さん、
まんざらでもないご様子。
お姉さんふたりは夢の中・・・zzz

211207-3.jpg

まだおすまし顔な米さんの横で
恋恋ちゃんは半口開けて寝てるし、
小梅ちゃんペシャなお顔が更につぶれているし。。。

211207-2.jpg

ふたりの寝息につられたのかな?
米さんもおやすみモード。
めっ、目が・・・半分白目。(^^;
このままみなさん、おやすみになりました。

家族と一緒に過ごすリビングで
人や猫達の動きも気にせずゆったり眠れる、
安心している証拠です。

1つずつ、笑いあり、涙ありで関係を積み重ねて
一線を超えることができたから見ることができる姿。

まだまだ課題はあるけど、日々の生活の中で
笑いながら変えていけたらいいね。

211207-1.jpg

くしゃくしゃ顔ばっかりで登場の小梅さん、
普段はこんなに愛らしい優しいお顔です。

| Dog | 23:11 | comments(-) | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

持ってマテ!

ハッピー・ハロウィーン🎃

211031-7.jpg

美味しいおやつをどうぞ!
ミーナちゃんがAmanoとわたしにくれました。
ビニールをくわえるのは・・・でしたが、
ふたりとも頑張りました。

先日のZART Boot Campでもチャレンジした
“持ってマテ” この時はおやつをくわえたまま
どれだけ我慢できるかを競ってみました。

食べられる物をくわえて待つことはもちろん、
場合によっては“出せ”の指示ではなします。
食べ物が絡んでも自我を抑えて指示に従える、
異物を口にしてしまった時、口から取り出せることは
犬達を危険から守る意味でも大切。

211031-3.jpg

柴犬のゴンちゃん、上手に持てたね。
お家とお外での動きの差が小さくなってきて
いい子指数アップ中。

211031-2.jpg

妹のはるちゃんはまだ7ヶ月のちびっ子。
上手にできたね~!

211031-5.jpg

スタンダードダックスのくむちゃんも真剣。
安定した動きを見せてくれました。

211031-6.jpg

くむちゃんの頑張りをハウスで見ていた
お姉ちゃんのきっかちゃん、「私もできる!」と
アピールしたので挑戦。
みてください、このドヤ顔。可愛い。

211031-4.jpg

今回のZART Boot Campは残念ながら欠席だった
凪ちゃん、お店で挑戦。
5分以上しっかり持てました。
会場にいたらゼーゲンとどっちが優勝だったかな?

211031-1.jpg

クッキーも上手にそ~っと持てます。
犬の顎の力はすごい強さです。
ちょっと力が入れば割れてしまう物でも、
「そっとね」の言葉で優しくくわえます。

犬達の能力や理解力はすごいなぁと思います。

擬人化する必要はないけれど、
家族として、相棒として、気持ちがやりとりできたら
とっても嬉しいし、楽しい。

それを実感できるチームがどんどん増えたら
犬との暮らしはもっと楽しくなるだろうな。

| Dog | 23:45 | comments(-) | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT