≫ EDIT

「キレイ」は嬉しい

もう一回こんばんは。
なんでも係のKatayamaです。

先日の記事でカットだけではなく、
シャンプー自体にも大きな違いがあると
書きました。

同じ場所で同じ器具やシャンプー剤を使っても
仕上がりは大きく違うものです。

対応するスタッフによる差を減らす、
全員の技術の底上げを常に意識する、
日々の施術中も考えています。

200222-1.jpg

可愛いスマイルで決めているのはパンジーちゃん。
ポメラニアンの豊かな毛量をふんわり、サラサラに
仕上げるのは簡単ではありません。

深い胸やプリっとしたお尻の毛が
束になっている子、多いですよね。

200222-2.jpg

ゴールデンのアルマちゃん、彼女もサラフワ。
長い豊かな毛をなびかせて歩く姿は
とっても優雅でキレイです。

「お店から出てきたゴールデンちゃん、
とってもキレイだったわ~」と
後日お買い物にいらしたお客さまから言われました。
嬉しかった~。

カット犬種・グルーミング犬種(カットをしない子達)
どちらもその子達の魅力が活きるように
ケアしていくことが大切だといつも思います。

200222-3.jpg

ノアちゃん、お耳の毛がだいぶ伸びてきたね~。
お姉さん指数がどんどんアップ中。

200222-4.jpg

ふんわりな雰囲気が可愛いエマちゃん。
今回はきもち小さめにマズルの丸をつくってみました。
スッキリ仕上げだったお耳を今回から伸ばして
スタイルチェンジが楽しみだね。

200222-12.jpg

スッキリしあげのオーダーをいただきました。
アトム君はいつもより細身にカット。
幼い雰囲気も可愛いよ。

200222-13.jpg

大好きなお姉ちゃんに抱っこされて
ニッコリ顔のジジちゃん。
待機中ぐっすり眠れるようになったし、
甘えた仕草が増えてきて嬉しいよ。

200222-7.jpg

初めましてな大納言君。
ミックス特有な複雑な毛質と毛流だけど、
個性を活かせるカットをしていこうね。

200222-16.jpg

ミックスの恋恋(ここ)ちゃんも
毛質を活かしたスタイルでどんどん変身中。
ちょっとしたハサミの違いで雰囲気が変わる、
カットの面白さであり、緊張の場面です。

「キレイになったね~」の声にニッコリ。
これもZARTのあたりまえ。

200222-14.jpg

ちびっ子トリマーさんに乾かしてもらった後は
私がバトンタッチ。
短頭種の魅力がより引き立つように
丸く整えました。ふち切りがしっかりきまった
お耳がとっても似合うね。

洗うたびに態度が緩和する。
表情が豊かになる。
ブラッシングが容易になることで
お手入れにちょっと手間が必要なスタイルに
変身してみる。

嬉しい変化が実感できるトリミング。
これもZARTのあたりまえです。

| SHAMPOO | 23:24 | comments(-) | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

おめでとう!15歳

こんばんは。
なんでも係のKatayamaです。

福丸君1歳の記事を見た方達から、
「あんなに小さかったのにね~」と感想が。

よその子だけどお店で会うたびに成長する姿、
変わってくる表情や動きをおもう。
嬉しくてありがたいことですよね。

飼い主さん以外の方々から嬉しい変化を
褒めてもらえるようになること、
成長を実感できる瞬間です。
嬉しい変化、どんどんおこしちゃいましょう!

そんな1歳をお祝いした翌日、
嬉しいお葉書をいただきました。

いつもちょっと遠方から来てくれるミックスのりゅう君、
15歳になりました。おめでとう!

200222-5.jpg

大好きな家族にケーキでお祝いしてもらい、
おすましながら得意げなりゅう君。

200222-6.jpg

私たちがりゅう君に“はじめまして”をしたのは数年前。
すっかり今のクールな姿だったので、
あかちゃんりゅうちゃんの貴重な姿は初めて。

この頃、お耳は垂れていたんだね。
でも、優しい顔立ちは小さい頃から同じだね。

初めてZARTでシャンプーした時は
お顔を洗うのが嫌だったことが昨日のことのように
浮かんできます。

徐々に馴染み、今ではブロー中は顔をうずめてきて
いつものクールさをちょっと消しちゃう態度に
託してくれる嬉しさと、それを裏切っちゃいけないという
責任を感じます。

いくつになってもキレイにするから、
パパとドライブしながらZARTに来てね。待ってるよ。

お顔を洗うのが苦手繋がりは・・・(^^;

200222-10.jpg

こ~んなに気持ちよさそうに炭酸泉に浸かっている
米(よね)ちゃん。
日本犬らしい(?)こだわりなのか、お顔洗いは苦手。

200222-9.jpg

今日はママにもシャンプーに参加してもらいました。
大好きな人の手で触れられ、キレイになる心地よさ、
知らないわけじゃないけど、まだ受けとめられない。

薄紙を1枚1枚はぐように、でも確実に
“お風呂中はず~っと気持ちい”
を実感しなきゃね。

200222-15.jpg

お風呂の後の1枚。
静止画クイーンなはずの米さん、油断した?
家族からの推薦であえてこの顔をご紹介。

ママが米ちゃんと頑張っていた横では・・・

200222-8.jpg

小さなトリマーさん達がお手伝いしてくれました。
一緒に暮らす子の世話は自分たちでやる。
実際に体験することで大変さやできあがった時の
達成感を知ることも大切。

200222-11.jpg

乾きにくいシワシワが多いお顔は
丁寧にタオルドライも取り入れて
サラサラ、フワフワにしていきましょう。

ZARTではレッスンの一環として
可能な限り飼い主さんの手で大切な子達を
ケアするお手伝いもしています。

うちの子は普段どんな様子でいるんだろう?
ご自身の手でやらなくとも、トリミング中の様子も
見ていただくことが現状の把握にも
安心にもつながると思います。

『とってもいい子でしたよ~』

できていない時にこんな報告はしません。
暴れる・噛むという行為をどう直していくか、
気持ちいいを教えるためにどうしたらいいか、
私たちスタッフと飼い主さんが一緒に
変えていくことが大切だと思います。

先日、他店で働くトリマーさんから
よく噛まれるということを聞きました。
指の切断騒ぎになったこともあったそうです。

幸いZARTではトリミング時もしつけるという考えで
ずっとやってきているので大きな事故はありませんが、
噛んでいいわけがないし、
噛まれても平気なわけがありません。

飼い主さんが安心して触れない子を
他人(トリマー)に託す、それはちょっと違う。
私たちは一緒に直すお手伝いはしますが、
丸投げをウエルカムにはできません。

大切な子のニッコリを一緒に喜び、
毎日の生活を快適にするケアをお手伝いする。

そんな気持ちをベースに、更に質があがるように
スタッフも日々頑張っています。

パッと見はOKでも、ココを直して、
あそこはこうしてと私に指摘されながら
スタッフも日々奮闘中です。

うまくなるように努力する、
うまくなる過程では技術をフォローする気持ちを込める。
ワンちゃん達がいい子になるように接すると同時に
スタッフの成長も優しく見守ってくださる飼い主さんに
いつも感謝をしつつ、技術でかえせるように
頑張りたいと思います。

頑張るのは犬達だけじゃない。

これもとってもだいじ。


| Dog | 22:57 | comments(-) | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

祝・1歳

こんばんは。
なんでも係のKatayamaです。

新型コロナウイルスの感染がひろがり、
連日TVではマスクと消毒液の品薄が報道
されています。

ZARTでは残念ながらマスクの扱いはありませんが、
日頃ワンちゃん達の衛生管理に使っているアイテムが
そのままウイルス対策に使えます。
上手に使って感染予防をしていきましょう。

さて、昨年の今頃産まれた子達がスクスク育ち、
立派なお兄さん犬・お姉さん犬に成長しました。

それぞれに表現や行動が複雑になり、
飼い主さんと一緒に見守ってきた成長を喜び、
時々顔を出す“反抗”に苦笑い。

どの子も飼い主さんの愛情をたっぷりもらい、
元気に育っています。

今日はその子達の中からこの子に登場して
もらいましょう。

200218-3.jpg

去年の2月6日、ぼくは産まれました。

200218-4.jpg

お母さん犬の愛情を一心に受け
すくすく育つ予定でしたが・・・
デリケートなお母さん犬はどう接していいかわからず、
育てのママにバトンタッチしました。

200218-5.jpg

ママが昼夜問わずミルクをくれたり、
排泄の手助けをしてくれたりしたおかげで
ゆっくりながら元気に大きくなれました。

200218-6.jpg

この頃はZARTのお客さんにも大人気。
みんなに可愛がってもらいました。

200218-7.jpg

お家には産んでくれたお母さん犬と
一緒に暮らすお姉ちゃん犬がいるけれど、
ふたりともぼくに遠慮して譲ってくれちゃうので
わがまま坊主になりそうでした。

“社会性”を学ぶため、ぼくはZARTに通いました。
ゼーゲンお兄ちゃんはいつもは優しく、時に厳しく、
どんどん大きくなるぼくに接してくれました。

200218-2.jpg

初めてのクリスマスにはクリスマスケーキと豪華ディナーを
みんなで仲良く食べました。
とーっても美味しくて、毎日食べたいと思いました。

200218-1.jpg

そして1歳。
ママが美味しいケーキを用意してくれました。

『1歳になった僕は“スーパーカッコイイ紀州犬”になるべく
ママと一緒に頑張ります!』


と、元気に宣言してくれた紀州犬の福丸君、
1歳のお誕生日おめでとう!

長かったようなあっという間だったような1年。
彼の出産にはサラッと語れない色々がありました。

一般的には忠実で他人に馴染まない子が多い
犬種ですが、小さい頃からの接し方で
とってもフレンドリーに成長中です。

わらったり、笑ったり(涙あり・・・はナシ)
(あっ、感動の涙は少々ありました)
彼の成長では飼い主さんはもちろん、
私も色々な経験をしました。

みんなに祝福され、迎えたお誕生日、
堂々と宣言しちゃったから、ママと一緒に
立派な紀州犬になるように頑張ろうね。

| Students | 00:47 | comments(-) | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

かなちゃんの1日


こんばんは。
スタッフAMANOです。

今回はかなちゃんのご紹介です。

20200217235630735.jpg


最近プチ反抗期中なかなちゃん…
ですが、そんなかなちゃんも炭酸泉に浸かるとホッと一息♪
お父さんとお母さんと一緒にレッスンのご予定があるのでかなちゃんの今後を見守らせていただきます!

2020021723563905e.jpg


トリミング後のお迎え待ちのかなちゃんがお利口さんに待っていたのでパシャリ♪
プチ反抗期中でも律儀な所も忘れてない所も可愛いですね♪

これから花粉症の方にはマスク不足で辛い状況になってくると思いますが是非とも早くマスク普及できるといいですね…

飲み友達から聞いた話で病院のマスクを1箱もらって行く人がいて問題になってると聞きました!
どうにかしたいものですね汗



| 未分類 | 00:07 | comments(-) | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

相互理解

今日はもうひとつ。

こんばんは。
なんでも係のKatayamaです。

色々な犬種・年齢・困りごとの子達が集まる
ZARTのしつけ教室。

『しつけは右利きを左利きに変えるようなもの』

という表現を私はよく使います。
幼い頃にペンを持ち換えたら変更はスムーズ、
大人になって変えるのはちょっと大変。

問題行動の程度や個々の状況によって
多少の差はありますが、基本的にはいくつになっても
変えることはできると思います。

ただ、ひとつ言えることは
飼い主さんがその子にきちんと向き合えるか、
その気持ちで成果はまったく違います。

200217-3.jpg

フレンチブルドッグのプルーちゃんは
お姉ちゃんと“一緒にあそぶ”を練習中。

強い物品欲を上手につかい、
楽しく遊ぶ中で飼い主を慕うことを教えます。

200217-2.jpg

レッスン終盤、柴犬のゴンちゃんとママは
おはなし中。わかっているけど恥ずかしい、
素直になるのはちょっと悔しい、
そんなゴンちゃんの揺れる心も含めて
ママは受けとめ困りごとをなくしていきます。

200217-1.jpg

ミックスのリオ君もママとおはなし中。
緊張さんでドキドキだったけど、
ママの目をじ~っと見つめて
安定した動きができるようになってきました。

レッスンの一コマですが、共通しているのは
自分の子を見つめる飼い主さんの顔が
穏やかでニッコリなんです。

ZARTにはいろんな問題行動に困って
カウンセリングやレッスンにいらっしゃいます。

困った顔、悩んだ顔の飼い主さん達が
いつの間にか愛おしそうに犬達を見る、
頑張ったからこそ得られる嬉しい気持ちです。

なんの問題もなく暮らせたら理想的だけど、
感情があるから、愛情をかけるから、
時には困った動きも出てしまうものです。

ライフスタイルに合わせ、犬と接する。
相互理解が築けたチームは
それまでの何倍も楽しい時間を
犬達と共有しています。

もっともっと楽しい時間を増やしましょう!


| LESSON | 01:00 | comments(-) | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT