≫ EDIT

先輩犬


こんばんは。
スタッフAMANOです。

今回はこの若さで早くも先輩柴犬のかなちゃんと後輩犬たろうちゃんのご紹介です。

先ずは先輩のかなちゃん
20190818225400a14.jpg


初めましての頃はかなちゃんもおてんばさんでしたが、今では炭酸泉を堪能している所をカメラでこんなにあっさり撮らせてくれるまで落ち着いています♪
先輩としてどう乗り越えたか教えてね笑

20190818225410f1c.jpg


お次は後輩のたろうちゃん。
お客様にもたろうちゃんのファンがいてたろうちゃんの事を聞かれたりするのでたろうちゃんいい報告ができるように一緒に頑張ろうね!
たろうちゃんは初めましての時は緊張もありじっーとしてましたが今回は顔シャワー嫌々期に突入したみたいでした汗
かなちゃん以外にも沢山の先輩柴犬さんがいるので会えた時には色々話せるといいね♪

また来てね♪
かなちゃん、たろうちゃん。


| 未分類 | 23:03 | comments(-) | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

16歳おめでとう!

こんにちは。
なんでも係のKatayamaです。

お盆の帰省ラッシュと大型台風が重なり
お天気も交通機関のダイヤも乱れていますね。

台風が通過するエリアにお住まいの方、
Uターン移動最中の方、気を付けてください。

今日の主役はこの方。

190814-1.jpg

M・シュナウザーのジョワ君。
8月14日に16歳のお誕生日を迎えました。

190814-3.jpg

アデル君(左端)と仲良く暮らしていますが、
兄弟犬のゼーゲンがおじゃまする時は
仲良し兄弟のパワフルさに巻き込まれています。

190814-2.jpg

家族からたっぷりな愛情をもらい、
時に若者パワーに刺激を受けつつ
マイペースで過ごしています。

190814-5.jpg

ジョワ君のお里のママお手製のケーキで
お祝いをしてもらいました。

190814-6.jpg

お祝いにかけつけた零(ぜろ)ちゃんと。
どちらが主役?という零ちゃんの嬉しそうな顔。
ケーキも零ちゃんパワー全開で食べたんだろうね。

190814-4.jpg

左から、アデル君・ジョワ君・零ちゃん・ヴィジュちゃん・
杏(あん)ちゃん。
賑やかなお誕生日会、よかったね!

年を重ねて出てくるシニア犬の愛らしさ、
機能的な変化など、この子達の日々の生活に教わり、
その時の経験が後に続く子達に活かされる。
レッスンだけでなく、日々の生活からも
たくさん学べます。

ジョワちゃんとM・ダックスのラグ君が今年16歳を迎え
ZARTでは一番の先輩さん。
美味しく食べて、適度に動いて、若い子達から刺激を受け
楽しい時間を過ごそうね。

さいごにひとつ・・・

とっても楽しそうな集合写真ですが、
若い方々の目線がバラバラなのが
とっても気になります。

お楽しみ中でも、ママの呼びかけには
アイコンタクトでこたえましょう。
ママさん方、できる子達なので
ちゃんと視線の揃った画像お願いします。

この子達のママはもちろん、
ブログを見て“アイコンタクト”でドキッとしている
ママの顔が浮かびます。
該当のママさん方、自己申告お待ちしてます。
(^▽^)(^▽^)(^▽^)


| Students | 14:16 | comments(-) | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

くぅちゃん、あかりちゃん


こんばんは。
スタッフAMANOです。

今回はくぅちゃんとあかりちゃんのご紹介です♪

20190813230804452.jpg


先ずはくぅちゃん♪
シャンプーをしっかりごしごしして抜け毛もさっぱり♪
桃尻もばっちり決まってるね!

201908132308122eb.jpg


続いてはあかりちゃん。
急遽シャンプー前日に体調を崩してしまい少し予定をずらして来てくれたのでAMANOはトリミングの前日から大丈夫かな?とそわそわしてましたが、完全復活のいつものあかりちゃんで安心しました!
元気になって良かったねあかりちゃん♪

AMANOの友人で熱中症で倒れた人もいるくらいなので皆様とわんちゃんの体調も気をつけて下さい。


| 未分類 | 23:20 | comments(-) | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

2Dではなく3Dに ~ 短頭種さん編 ~

またまたこんばんは。
なんでも係のKatayamaです。

プードルさんが続いたので、
違うタイプの子達にも登場してもらいましょう。

190809-11.jpg

シーズーのポピーちゃん。
彼女は最近になって今のお家の子になりました。
初めてのZARTでのカット時は、
爪切りもシャンプーもブローもみんな嫌。
シンクから飛び降りようとしたり、
とっても賑やかさんでした。

毎月のカットの度に声をかけ、ダメなことは叱りと
接しているうちにゆったりできるようになりました。
カット中、寝ちゃうんです。
体を預けてくれる嬉しさを感じつつ、
顔回りをチェックしたくても閉じちゃう目。

終わった後の撮影時、「可愛い~」というと
このやわらかい表情。
心の成長にもニッコリです。

190809-10.jpg

シーズーのレオ君。
色味や性別が違うと同犬種でも雰囲気が違います。
お手入れ上手なママだからふんわりな足もOK。
元気さの中に優雅さも表現したいと思います。

190809-12.jpg

短頭種の特徴、ベシャっとした口元の可愛さを
際立たせるように立体的なカットを意識します。
正面からも、上からも、横からも
肉付きに合ったラインを作ります。

190809-8.jpg

ペキニーズ×マルチーズなくま君。
おかっぱ状の頭部がトレードマーク。
ミックスの子は2犬種の毛質を継ぐので、
それを加味してのカットで持ち味を活かします。

190809-7.jpg

ペキニーズ×チワワのちはなちゃん。
ちいちゃんもペチャっとした顔立ちが引き立つように
凹凸のある丸さを意識してカットします。

ふんわりボリューム感を出した足を
ママさんがとても気に入ってくれました。

長く残せば太くできるわけでもない、
お顔だけではなく、全体の雰囲気を大切に
スタイルを作っていきたいものです。

190809-9.jpg

ペキニーズ100%(!)な小梅ちゃん。
全体的にスッキリカットですが、
丸さがでるようにしてみました。

思いきって耳をさっぱり、スッキリさせることで
幼さ倍増!
イメージチェンジも家族みんなで喜んでくれました。

マイナーチェンジを重ねつつ、
お気に入りを見つける。
この子達の変身もまだまだ楽しみです。

| SHAMPOO | 23:55 | comments(-) | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

変化を楽しむ ~ プードルさん編 その2 ~

こんばんは。
なんでも係のKatayamaです。

世間はお盆休みに突入ですね。
それを追いかけるように台風が接近。
大きな被害がありませんように。。。

久しぶりに載せたカット犬種の子達の記事、
色々な感想、ありがとうございます。
私たちが意識している部分に気付いていただくと
嬉しくなったり、
飼い主さんの視点からの感想に
「へ~!」と嬉しい想定外があったり、
とても勉強になります。
さて、今日はどの子に登場してもらおうかな。

190809-4.jpg

トップバッターは、シルバーカラーのはなちゃん、
長く伸ばした頭部の毛をしばっています。
足先はお手入れがしやすいように
バリカンですっきりしつつ、
それをさりげなく隠したふんわり足元。

日頃のお手入れをしてもらえるからこそ、
このスタイルもキープできます。

190809-1.jpg

お座りの姿勢と歩いている時では
耳の動きも変わり、毛の位置も変わります。
おすましな時も、元気に動いている時も
しっくりくるようなカットで可愛さ倍増。
ペロッと出した舌がまた可愛い。

190809-3.jpg

同じくシルバーのアルバトロスちゃん。
口元の毛は小さめの丸で残しつつ、
頬のあたりをスッキリ仕上げて
スタンダードなカットに近づけています。

190809-2.jpg

口元の毛をふっくらな丸にして
耳先の形を変えるとガラッと雰囲気が変わります。
もちろん、こちらもアルバトロスちゃんです。

カットスタイルひとつで幼くなったり、大人っぽかったり
色々楽しめるのがカット犬種の魅力でもあります。

190809-5.jpg

カット前のモコモコも愛らしいぬあ~る君。
彼の毛は黒ですが、だいぶ明るめです。

彼のママはトリマーさんなので、
これまで13年間ず~っとママカット。
今回初めて私がカットすることになりました。

全体的に豊かな毛量がありますが、
頭頂部は毛が割れやすい(分かれやすい)ので
プードルの特徴である丸さをキープすることを
気にしてカットしてみました。

190809-6.jpg

可愛い顔が登場。
彼の実年齢(13歳)を知ったら、
みんなびっくりしました。

こまめなお手入れと元気な体をキープする食事、
シニアになると大きな差となって現れます。

同じようなスタイルでカットしても、
鋏を持つ人が違うと雰囲気もだいぶ変わります。

それぞれの子の体のつくり、毛の質、
飼い主さんの好みを加味していくと
無限にスタイルチェンジができますね。

次のカットまでスタイルがキープできるか、
毛質や毛の流れによってどこが崩れやすいか、
それらを見極めていく事も大切。

人のスタイル同様、流行りもあるので
それらに乗っかることもオシャレとして気にしつつ、
その子ならではの形を作っていきたい。
いい意味で『毎回違う』を表現したい。

繊細に切り方を変えられるように、
私たちも腕を磨きつつ、
飼い主さんの好みに応えられるように
接していきたいと思っています。


| SHAMPOO | 23:31 | comments(-) | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT